FC2ブログ

野鳥情報)ウトナイ湖(2019/05/25)

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2019年5月25日(土)
【時 刻】 8:50~17:30
【天 候】 晴れ
【観察種】 18種
キジバト、アオサギ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、コゲラ、アカゲラ、
ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、センダイムシクイ、
メジロ、キビタキ、スズメ、カワラヒワ、アオジ
【備 考】
ほぼネイチャーセンター館内からの観察です。
しかし、キビタキとスズメは行き帰りの途中の道路での観察です。
アオサギが湖面の上を何度も飛んでいました。
オジロワシは、成鳥が2羽、幼鳥が2羽と思われます。
私は聞かなかったので記録には載せませんでしたが、駐車場でカッコウの声が聞かれたそうです。
画像の通り、水場にメジロがやってきました。

メジロ190525



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)青葉公園&林東公園(2019/05/12-18)

この1週間の青葉公園&林東公園(千歳市)の野鳥情報です。

【場 所】 青葉公園&林東公園(千歳市)
【年月日】 2019年5月12日(日)~18日(土)
【観察種】 16種
カワセミ、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、
ウグイス、ヤブサメ、センダイムシクイ、コサメビタキ、キビタキ、オオルリ、
ニュウナイスズメ、キセキレイ、カワラヒワ、シメ、アオジ
【備 考】
道道支笏湖線に接してある林東公園と千歳川を挟んでいる青葉公園です。
キビタキとコサメビタキは、青葉公園では今シーズンの初認です。
林東公園では3羽のシメが見られました。
画像はシジュウカラです。

シジュウカラ190518



野鳥観察 ブログランキングへ

「柳生博と学ぶ 勇払原野の魅力 ~安平川河道内調整地の賢明な利用を考える~」

「柳生博と学ぶ 勇払原野の魅力
   ~安平川河道内調整地の賢明な利用を考える~」

タイトルのシンポジウムが公益財団法人日本野鳥の会主催で6月30日(日)に開催されます。
画像が見えにくい場合、詳しくはウトナイ湖サンクチュアリのホームページをご覧ください。

シンポジウム190630a
シンポジウム190630b



野鳥観察 ブログランキングへ

「2019年度定期総会」のお知らせ

「2019年度定期総会」のお知らせ

日 時  5月26日(日)14時~15時頃まで
場 所  ウトナイ湖野生鳥獣保護センター2階多目的室
      (Googleマップ
支部員の方々は、お集まりください。


野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)青葉公園&林東公園(2019/04/21-27)

この1週間の青葉公園&林東公園(千歳市)の野鳥情報です。

【場 所】 青葉公園&林東公園(千歳市)
【年月日】 2019年4月21日(日)~27日(土)
【観察種】 18種
マガモ、コゲラ、アカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、
ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、センダイムシクイ、
ヒレンジャク、ゴジュウカラ、ニュウナイスズメ、キセキレイ、カワラヒワ、
アオジ
【備 考】
道道支笏湖線に接してある林東公園と千歳川を挟んでいる青葉公園です。
ヒレンジャクの数羽の群れが見られました。
ウグイス、ヤブサメ、センダイムシクイとニュウナイスズメを
今シーズン初めて確認しました。
画像はゴジュウカラです。

ゴジュウカラ190425



野鳥観察 ブログランキングへ

舞鶴遊水地探鳥会報告(2019/04/27)

昨年も寒かったですが、今年も寒くなりました。
まだ草が育っていないため、ノビタキをじっくりと観察することが出来ました。
マガンは6羽、ヒシクイは4羽残っていました。
シマアジもオス、メス両方観察できました。

【場 所】 舞鶴遊水地(空知管内長沼町)
【年月日】 2019年4月27日(土)
【時 刻】 10:00~11:30
【天 候】 くもり
【観察種】 19種
ヒシクイ、マガン、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、
シマアジ、コガモ、アオサギ、タンチョウ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、
ハシボソガラス、ヒバリ、ノビタキ、ハクセキレイ、アオジ

舞鶴遊水地探鳥会190427

舞鶴遊水地には、「クルマの中から観察して下さい」と看板が立っています。
毎回、当支部は「タンチョウも住めるまちづくり検討協議会」に連絡をし、野鳥に影響を与えないことを条件に観察しています。



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)錦大沼(2019/04/24)

支部長から錦大沼(苫小牧市)の野鳥情報がありました。

【場 所】 錦大沼公園(苫小牧市)
【年月日】 2019年4月24日(水)
【観察種】 13種
キジバト、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、
ウグ イス、ゴジュウカラ、クロツグミ、ハクセキレイ、カワラヒワ、イカル、
アオジ
【備 考】
イカルは、今シーズンの初さえずりでした。



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)出光カルチャーパーク(2019/04/18)

匿名さんより、出光カルチャーパークの情報をいただきました。
いつもありがとうございます。

【場 所】 出光カルチャーパーク(苫小牧市)
【年月日】 2019年4月18日(木)
【観察種】 11種
ハシボソガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ツグミ、
ルリビタキ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ

ルリビタキ190418



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)苫小牧川周辺(苫小牧市)2019/4/14


匿名さんより、苫小牧川周辺の情報をいただきました。

【場 所】 有珠川橋より上流の苫小牧川周辺(苫小牧市)
【年月日】 2019年4月14日(日)
【観察種】 26種
オオハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ハシビロガモ、シマアジ、
コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、カイツブリ、ウミウ、オオバン、カモメ、
コゲラ、アカゲラ、カササギ、ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、
ウグイス、エナガ、ツグミ、キビタキ、ハクセキレイ、カワラヒワ
【備 考】
カモ類は、及び60羽程でした。

苫小牧川190414



野鳥観察 ブログランキングへ

ウトナイ湖探鳥会報告(2019/04/14)

 快晴の暖かい日でしたが、風が強く、湖面にはほとんど野鳥がいませんでした。
それでも上空では、オオワシやオジロワシが舞っているところを、地上ではウグイスの姿を観察することが出来ました。
 コースは、ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターからウトナイ湖野生鳥獣保護センター側へ歩き、保護センターに一番近い東屋までの往復でした。
ちょっと時間があったため、タスオの池まで行き、エゾアカガエルの卵を観察して戻りました。
途中、クジャクチョウも見られました。
また、野生鳥獣保護センターへ向かう途中では、シマリスに出会いました。
 参加者は14名でしたが、台湾の方が小さなお子さんと共に参加してくださいました。
【場 所】 ウトナイ湖(苫小牧市)
【年月日】 2019年4月14日(日)
【時 刻】 9:30~11:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 日本野鳥の会苫小牧支部探鳥会(14名)
【観察種】 15種
コブハクチョウ、マガモ、キジバト、トビ、オジロワシ、オオワシ、チュウヒ、
ハシボソガラス、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、
ゴジュウカラ、ハクセキレイ、カワラヒワ

ウトナイ湖探鳥会190414



野鳥観察 ブログランキングへ
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR