FC2ブログ

支部ホームページの更新

支部のホームページの「東胆振・苫小牧市で記録された野鳥」のページを更新しました。
北海道大学苫小牧研究林について、北海道大学苫小牧研究林ホームページのデータを北海道大学苫小牧研究林の許可を得て追加しました。



野鳥観察 ブログランキングへ

支部ホームページの更新

支部のホームページに「東胆振・苫小牧市で記録された野鳥」のページを新設しました。
苫小牧市はウトナイ湖と北海道大学苫小牧研究林に限定したページも作成しましたが、資料が不足している点もあり、情報をいただけたらありがたいです。



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)青葉公園&林東公園(2019/11/03-11/09)

この1週間の青葉公園&林東公園(千歳市)の野鳥情報です。

【場 所】 青葉公園&林東公園(千歳市)
【年月日】 2019年11月3日(日)~11月9日(土)
【観察種】 16種
オオハクチョウ、カワセミ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、ハシボソガラス、
ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、
ゴジュウカラ、ミソサザイ、ツグミ、カワラヒワ、シメ
【備 考】
道道支笏湖線に接してある林東公園と千歳川を挟んでいる青葉公園です。
オオハクチョウは、上空を通過していきました。
ツグミの群れが増えてきました。
木の枝のちょっと高いところからミソサザイの声がして驚きました。
画像はゴジュウカラです。

ゴジュウカラ191106


野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)亜種シマエナガ

シマエナガと書かずに亜種シマエナガと書きましたが、北海道以外で見られるエナガに対して北海道だけのシマエナガはエナガの亜種と言われています。

郊外の千歳川沿いを歩いているとエナガ(シマエナガ、以下同じです)の声がして、どこからか10羽ほどのエナガがやってきました。
ネコヤナギの木にとまってくれたので、とりあえずアップの1羽を撮って次に10羽を一緒に、、、と思うか思わないかのうちに10羽ともすぐに飛んでしまいました。
餌がないと諦めたのか、エナガの行動は素早いです。

シマエナガ191110a

シマエナガ191110b


野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)錦大沼(2019/11/07)

支部長から錦大沼(苫小牧市)の野鳥情報がありました。

【場 所】 錦大沼公園(苫小牧市)
【年月日】 2019年11月7日(木)
【観察種】 11種
マガモ、ホシハジロ、カワセミ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、
ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ゴジュウカラ、ツグミ
【備 考】
ホシハジロは60羽位でした。



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)苫小牧市内(2019/11/05)

匿名さん(支部でお名前は把握しています)より、苫小牧市内(川沿町と柏木町)の情報をいただきました。
いつもありがとうございます。

【場 所】 苫小牧市川沿町
【年月日】 2019年11月5日(火)
【観察種】 7種
アカゲラ、カササギ、ハシボソガラス、ヤマガラ、スズメ、アトリ、カワラヒワ

【場 所】 苫小牧市柏木町
【年月日】 2019年11月5日(火)
【観察種】 11種
カササギ、ハシボソガラス、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、
ゴジュウカラ、ルリビタキ、スズメ、カワラヒワ、シメ

カササギ191105



野鳥観察 ブログランキングへ

初心者向け探鳥会報告(2019/11/03)

11月3日(日)はウトナイ湖で初心者向け探鳥会を行いました。
今週に入り、週末は天気が良いと言うことが解ったからか、11月に入ってから急に多くの方々からの参加申込があり、定員を超える35名で行いました。
ウトナイ湖という名前が知られたところでの探鳥会と言うことからか、道内各地からの参加者がありました。
支部長による説明に続き、外で双眼鏡の使い方をグループごとに説明をし、実際に探鳥に出かけました。
林の中は静かでしたが、グループによっては今人気のシマエナガ(亜種)の姿を確認できました。
湖面に出ると、対岸を2羽のオジロワシが飛び、奥の方にいた多くのマガンの群れが何に驚いたのか?一斉の飛び立ち、目の前を大きな群れを飛んでくれました。

【年月日】 2019年11月3日(日)
【時 刻】 14:00~15:15
【天 候】 晴れ
【観察種】 20種
ヒシクイ、マガン、コブハクチョウ、コハクチョウ、オオハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、スズガモ、カワウ、ダイサギ、オオバン、オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、アカゲラ、シジュウカラ、エナガ

初心者向け探鳥会191103


野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)北海道大学苫小牧研究林(2019/10/27)

匿名さん(支部でお名前は把握しています)より、北海道大学苫小牧研究林の情報をいただきました。
いつもありがとうございます。


【場 所】 北海道大学苫小牧研究林(苫小牧市)
【年月日】 2019年10月27日(日)
【観察種】 10種
【観察種】
マガモ、コゲラ、ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、
ゴジュウカラ、キバシリ、カワラヒワ

ヤマガラ191027



野鳥観察 ブログランキングへ

創立40周年記念探鳥会報告(2019/10/20)

10月20日(日)には支部創立40周年記念探鳥会をウトナイ湖で行いました。
開設当時のコースを、と言うことでキタキツネの小径からシマアオジの小径へ、イソシギのデッキへ行ってネイチャーセンターへ戻るコースでした。
観察小屋からは、当初見られたシマアオジが今は確認でき
なくなってしまったり、今はハンノキで前が見えなくなってきたなどの話しが交わされました。
まだカモ類は繁殖羽では無かったため、確認しずらかったかもしれません。
最後にオジロワシが姿を現してくれました。

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2019年10月20日(日)
【時 刻】 13:30~15:00
【天 候】 快晴
【観察種】 22種
ヒシクイ、マガン、コブハクチョウ、オオハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、
キンクロハジロ、カイツブリ、カンムリカイツブリ、ダイサギ、オオバン、
オオセグロカモメ、トビ、オジロワシ、コゲラ、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、
ゴジュウカラ、カワラヒワ、アオジ

ウトナイ湖探鳥会191020


野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)青葉公園&林東公園(2019/10/06-10/12)

この1週間の青葉公園&林東公園(千歳市)の野鳥情報です。

【場 所】 青葉公園&林東公園(千歳市)
【年月日】 2019年10月6日(日)~10月12日(土)
【観察種】 10種
コゲラ、アカゲラ、オオアカゲラ、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヤマガラ、
シジュウカラ、ヒヨドリ、ゴジュウカラ、カワラヒワ
【備 考】
道道支笏湖線に接してある林東公園と千歳川を挟んでいる青葉公園です。
以前、林東公園で見たようにコゲラが木の幹の穴を気にしていましたが、単に餌探しのようでした。
そろそろカラ類を中心に野鳥が見られる場所が決まってきました。
画像はシジュウカラです。

シジュウカラ191010


野鳥観察 ブログランキングへ
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR