FC2ブログ

ウトナイ湖情報20150105

今日は午前中、一時間ほどウトナイ湖へ鳥見に行ってきました。

観察できた野鳥は、
オオハクチョウ、オオセグロカモメ、ハイタカ、コゲラ、カササギ、ハシボソガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、キバシリ、ベニヒワ
計12種

高い木の枝先を移動するかわいいエナガの群れを見上げていると、突如音もなくハイタカがエナガを襲撃し一羽を捕えていきました。

あのかわいらしいエ ナガも猛禽にとっては貴重な食料。自然界の厳しさを感じました。

ベニヒワ150105

写真はベニヒワです。
ウトナイ湖周辺ではハンノキの実をつついて種子を食べているところを見られます。
昨シーズンはベニヒワの当たり年で100羽以上の群れをよく見ましたが、この冬はそれほど多くはなさそうです。

報告:S役員
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR