FC2ブログ

ウトナイ湖探鳥会報告(2019/12/08)

今日(12月8日)は、今年最後の支部の探鳥会でした。
昨夜の雪が凍ってしまい、道路はアイスバーンになり、遅れてくる方もいらっしゃいましたが14名が集まってくださいました。
美々川と勇払川の周囲以外は結氷してしまったため、いつもとコースを変え、美々川河口に近いコースにしました。
ネイチャーセンター→イソシギの小径→湖岸の観察小屋→シマアオジの小径→キタキツネの小径→ネイチャーセンターです。
ヒドリガモよりヨシガモが多く見られました。
林の中では何度もオオアカゲラが姿を見せてくれました。
湿った雪が木の枝に付いていた関係もあったのか、前半は全く野鳥が見られなかったため、心配になっていましたが、最後に亜種シマエナガを観察することが出来ました。
 
すいませんm(__)m
スタッフ不足のため、探鳥会案内人とカメラマンが兼務のため、良い画像は撮れませんでした。
 
【場 所】 ウトナイ湖
【時 刻】 9:30~11:30
【天 候】 晴れ時々くもり
【観察種】 14種
コブハクチョウ、オオハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、トビ、オオアカゲラ、
ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、
ゴジュウカラ

ウトナイ湖191208


野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR