FC2ブログ

ウトナイ湖探鳥会報告(2019/04/14)

 快晴の暖かい日でしたが、風が強く、湖面にはほとんど野鳥がいませんでした。
それでも上空では、オオワシやオジロワシが舞っているところを、地上ではウグイスの姿を観察することが出来ました。
 コースは、ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターからウトナイ湖野生鳥獣保護センター側へ歩き、保護センターに一番近い東屋までの往復でした。
ちょっと時間があったため、タスオの池まで行き、エゾアカガエルの卵を観察して戻りました。
途中、クジャクチョウも見られました。
また、野生鳥獣保護センターへ向かう途中では、シマリスに出会いました。
 参加者は14名でしたが、台湾の方が小さなお子さんと共に参加してくださいました。
【場 所】 ウトナイ湖(苫小牧市)
【年月日】 2019年4月14日(日)
【時 刻】 9:30~11:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 日本野鳥の会苫小牧支部探鳥会(14名)
【観察種】 15種
コブハクチョウ、マガモ、キジバト、トビ、オジロワシ、オオワシ、チュウヒ、
ハシボソガラス、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、
ゴジュウカラ、ハクセキレイ、カワラヒワ

ウトナイ湖探鳥会190414



野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR