「ウトナイ湖探鳥会」報告

6月10日(日)はウトナイ湖で探鳥会を行いました。
人数は少なかったですが、関西から来られたという方も含めた探鳥会でした。
木々に葉が生い茂り、水面も静かになってしまい、なかなか姿を見せてくれませんでしたが、前日の下調べの時に姿を現せたキビタキは、同じところでさえずって姿を見せてくれました。
最近、見かける機会が増えてきたと思われるクロハラアジサシが対岸を飛んでいました。 
季節柄、探鳥会と言うより植物観察会が6割ぐらいになりましたが、植物に詳しい方が多く、助けられました。
終了後、ネイチャーセンター2階の支部がお借りしている部屋で野鳥の鳴き声を聞きながら昼食をとりました。

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2018年6月10日(日)
【時 刻】 9:30~12:00
【天 候】 くもり
【観察者】 日本野鳥の会苫小牧支部探鳥会
【観察種】 21種
コブハクチョウ、キジバト、アオバト、アオサギ、ツツドリ、カッコウ、
クロハラアジサシ、トビ、オジロワシ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、
ウグイス、ヤブサメ、センダイムシクイ、エゾセンニュウ、コヨシキリ、クロツグミ、
ノゴマ、キビタキ、アオジ

ウトナイ湖探鳥会180610



野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR