FC2ブログ

舞鶴遊水地の今

ウトナイ湖にも1万羽のマガンが戻ってきたようです。
今月末のマガン羽数一斉調査を前に、昨年、当支部でも探鳥会を行った舞鶴遊水地(空知支庁管内長沼町)の様子を見てきました。

舞鶴遊水地170307a

まだ全体は雪の下で、一面真っ白でした。
一部だけ、水面が見えている場所があり、約70羽のヒシクイが羽を休めていました。

舞鶴遊水地170307b

ヒシクイ170307

この狭さではオオハクチョウはいられないのか、周囲の水路にもオオハクチョウが見られました。

オオハクチョウ170307



野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR