FC2ブログ

野鳥情報)北大苫小牧研究林2017/01/16

月曜日の午前中に研究林を散策してきました。
実は観察路の通行止めが解除されたウトナイ湖を歩きたかったんですが、当日は風が強く、影響の少ない森の中を歩くことにしました。
木々と山に囲まれ強風の影響が少ないかと思いましたが、それなりには強い風が吹いていました。
天候も優れなかったからか、カラ類以外の鳥の出は少ない感じがしました。
前の週には探鳥会が行われ、エゾライチョウの出現に大いに盛り上がりました。
この日もいないかな~と目を凝らしていると、雪の上を歩くエゾライチョウを発見!

エゾライチョウ170116

でも、いつもは夫婦で行動していたのに、なぜか雌一羽だけ。
旦那の方はお休みですか?
少し心配になってしまいます。
帰り道は羽が散らばっていないか探しながら歩いてきました。

確認した野鳥:
エゾライチョウ、マガモ、ダイサギ、トビ、コゲラ、アカゲラ、ハシブトガラ、
ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、ミソサザイ
計14種

報告:新谷役員


都合が悪い場合、イニシャルまたは匿名にしますので、他の方々からの情報もお待ちしています。



野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

エゾライチョウ

7月27日ウトナイ湖の野鳥センター?を
探鳥していてエゾライチョウらしき鳥が
散策路を横切りました。昨年、糸魚沢林道
で初見して形態を記憶しており、まさかと
思いセンターで聞くと「あり得る」との
事でした。

Re: エゾライチョウ

岡田様
コメントをありがとうございます。
いいものが見られましたね(^_^)

ちょっと今後のお願いですが、今回は通過だけなので大丈夫かと思いますが、エゾライチョウ等のカメラマン等が押しかけそうな情報は、時期をずらす(こちらは大丈夫ですね)か、こっそり、非公開で教えていただけたら幸いです。
今後ともどうぞよろしくお願いしますm(__)m
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR