FC2ブログ

渡り鳥講座に出席しました

10月10日(月)、(公財)日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリの「渡り鳥講座」がウトナイ湖野生鳥獣保護センターであり、出席しました。

渡り鳥講座161010a

8月に勇払原野でオオジシギの調査が行われましたが、今回は「日本とオーストラリアを行き来するオオジシギ~」として、生態や渡りの秘密などをオオジシギについてわかりやすく詳しく教えてくださり、衛星追跡の最新情報も教えていただきました。

1時間という時間でしたが、少し短いように思われました。
参加者から「オオジシギが何故、勇払原野を繁殖に選んでいるのか」という質問があり、「勇払原野だけではなく、その周囲の環境も給餌等に最適だったのでは?」と答えてくださり、あらためて周囲の環境の大切さを知りました。

渡り鳥講座161010b

最後まで北海道に残ったオオジシギも10月10日(月)に南南東方向に飛び立ちましたが、無事にオーストラリアに着き、今後の保護に有効なデータをくださることを願っています。
オオジシギ保護調査プロジェクトについては、(公財)日本野鳥の会のこちらのHP、または「オオジシギ保護調査プロジェクト」のFacebookからご覧ください。


野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR