FC2ブログ

野鳥情報)ウトナイ湖20160131

1月31日(日)、ネイチャーセンターのブログ情報をもとに行ってみたものの、お目当ての子は出ませんでした・・・。
雪の上には、エゾリスやユキウサギの足跡。
ゲラがつついたと思われる木片。
マヒワたちがハンノキの実をついばんだと思われる跡。冬はアニマルトラッキングも楽しいですよ。

ウトナイ湖160131

写真はツルウメモドキの実を頬張るヒヨドリ。
たまに近づいてくるツグミを追い払いながら実を独占していました。

確認した鳥:
オオハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、
ミコアイサ、カワアイサ、トビ、オジロワシ、ノスリ、 コゲラ、
アカゲラ、カケス、ハシボソガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、
ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、ツグミ、スズメ、マヒワ
計22種

報告:新谷役員
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR