FC2ブログ

野鳥情報)ウトナイ湖20160123

今日は、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターとネイチャーセンターの間を往復しました。

ウトナイ湖160123

湖面はほとんど凍結していて、道の駅の近くが少し開いていて、オオハクチョウの群れが休んでいました。
林の中では、エナガの群れが見られました。
(こちらに向かっているのが偶然写っていました。)

エナガ160123

カケスは、ネイチャーセンターの餌台に来ていました。
下の画像は、オオアカゲラです。

オオアカゲラ160123

雪の少ない苫小牧市、野生鳥獣保護センターとネイチャーセンターの間も歩いた跡はありますが、ちょっと歩きにくいので、それなりの準備が必要だと思います。

確認できた野鳥は13種で、以下の通りです。
【観察種】
1. オオハクチョウ  6. カケス       11. エナガ
2. トビ         7. ハシボソガラス 12. ゴジュウカラ
3. コゲラ        8. ハシブトガラ  13. ツグミ
4. オオアカゲラ   9. シジュウカラ
5. アカゲラ     10. ヒヨドリ
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR