FC2ブログ

野鳥情報)北大研究林+ウトナイ湖20151010

大荒れの天気から晴れ間がのぞいた土曜日。
マイフィールドで鳥見をしてきました。

午前中は北海道大学苫小牧研究林。
あちこちで大きな木が倒れ、一部は電線に引っかかっており、
結構な被害をもたらしているようでした。

ハシブトガラ

木の実をついばむハシブトガラ。
秋の実りを楽しみつつ、これから来る冬を越すため
今を必死に生きているんですね。

確認した鳥:マガモ、オオタカ、コゲラ、クマゲラ、カケス、
ハシボソガラス、キクイタダキ、ハシブトガラ、ヤマガラ、
ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、
ミソサザイ、アオジ
計18種


午後からウトナイ湖へ。
水鳥の姿も増え、湖は賑わっています。
秋の渡りでは日中に雁の群れを見ることができます。

ウトナイ湖

一万を超えることはまずありませんが、群れが飛ぶ様子を明るい時間に見られるのはこの時期だけです。

確認した鳥:ヒシクイ、マガン、シジュウカラガン、コハクチョウ、
ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、ダイサギ、トビ、コゲラ、
ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、メジロ、ゴジュウカラ、
アオジ
計16種


報告:新谷役員
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR