FC2ブログ

野鳥情報)ウトナイ湖20150606

林内の観察路を歩くと、木の上から囀りは聞こえるのに鳥の姿が見えません。
すっかり木々の葉が茂り姿を隠してしまいました。

こうなると鳥を探して回るより、鳥が来そうな場所で待つ方がいいかもしれません。
サンクチュアリ内のタスオ池は鳥たちにとって貴重な水場です。
水を飲んだり、水浴びをするためにやってきます。

キビタキ150606

写真は水浴び中のキビタキです。
もしかしたら姿を見ることが難しいエゾセンニュウも現れるかも!?

確認した鳥:
コブハクチョウ、キジバト、アオサギ、チュウサギ、ホトトギス、ツツドリ、
カッコウ、コチドリ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、ハイタカ、アリスイ、
アカゲラ、ハシボソガラス、シジュウカラ、ショウドウツバメ、ヒヨドリ、
ウグイス、ヤブサメ、センダイムシクイ、メジロ、エゾセンニュウ、
コヨシキリ、キバシリ、アカハラ、ノビタキ、コサメビタキ、キビタキ、
カワラヒワ、ベニマシコ、アオジ
計32種


報告:新谷役員
スポンサーサイト



comment

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR