FC2ブログ

野鳥情報)青葉公園&林東公園(2020/01/19-01/25)

この1週間の青葉公園&林東公園(千歳市)の野鳥情報です。

【場 所】 青葉公園&林東公園(千歳市)
【年月日】 2020年1月19日(日)~1月25日(土)
【観察種】 18種
ヒドリガモ、マガモ、トビ、オジロワシ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、
ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、
ゴジュウカラ、キバシリ、ツグミ、スズメ、シメ
【備 考】
道道支笏湖線に接してある林東公園と千歳川を挟んでいる青葉公園です。
ヒドリガモとマガモは千歳川です。
オジロワシは上空を飛んでいるものもありましたが、いつもの場所で千歳川を見下ろしていました。
画像は亜種シマエナガですが、2~3羽でした。

シマエナガ200123



野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト



ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターの行事

2月2日(日)にウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターの「世界湿地の日」記念イベントがあります。
同日同時間には日本野鳥の会苫小牧支部の探鳥会もありますが、「この時期は寒くて・・・」等々で探鳥会に参加できないし・・・と悩んでおられる方は、こちらのイベントは如何でしょうか?
会場は、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターですので、お間違えのないようにお願いします。
 
◆内容:オーストラリアの湿地のお話 オオジシギの越冬地を訪ねて
◆とき:2月2日(日)10:00-11:30
◆場所:ウトナイ湖野生鳥獣保護センター
◆対象:どなたでも参加できます
◆お話:小学生のオオジシギ調べ隊5名とレンジャー
◆申込:不要です。
 
HTB北海道放送でも放送されたようですが、「オオジシギ調べ隊」の子ども達は、1月6日(月)~12日(日)にオーストラリアのキャンベラ市のジェラボンベラ湿地を訪問し、現地チームのバンディング調査を見学したそうです。
調べ隊は、計測や発信機付きのオオジシギの放鳥などのお手伝いをさせていただいたそうです。
スライドを見ながら子どもたち本人が、現地で見てきたことや感想などをお話ししてくださいます。


野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)出光カルチャーパーク(2020/01/21)

匿名さん(支部でお名前は把握しています)より、出光カルチャーパーク(苫小牧市)の情報をいただきました。
いつもありがとうございます。

【場 所】 出光カルチャーパーク(苫小牧市)
【年月日】 2020年1月21日(火)
【観察種】 10種
アカゲラ、ハシボソガラス、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、
ゴジュウカラ、キバシリ、ツグミ、シメ


野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)緑が丘公園(2020/01/19)

匿名さん(支部でお名前は把握しています)より、緑が丘公園(苫小牧市)の情報をいただきました。
いつもありがとうございます。

【場 所】 緑が丘公園(苫小牧市)
【年月日】 2020年1月19日(日)
【観察種】 14種
マガモ、オナガガモ、オジロワシ、アカゲラ、オオアカゲラ、ハシブトガラス、
ハシブトガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、キバシリ、
イスカ、シメ

オオアカゲラ200119


野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)苫小牧川周辺(苫小牧市)2020/01/17

匿名さん(支部でお名前は把握しています)より、苫小牧川周辺の情報をいただきました
【場 所】 苫小牧川(見山橋~河口)
【年月日】 2020年1月17日(金)
【観察種】 17種
オオハクチョウ、ヒドリガモ、マガモ、コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、
ホオジロガモ、カワアイサ、カイツブリ、ダイサギ、オオバン、セグロカモメ、
オジロワシ、コゲラ、アカゲラ、ヤマガラ、シジュウカラ
【備 考】
写真は河口から100mほどのところでマガモの群れに1羽だけ居たカワアイサです。
2枚目は苫小牧川対岸にあるケアハウスの木に近くの山から来たオジロワシです。

カワアイサ200117

オジロワシ200117


野鳥観察 ブログランキングへ

北海道大学苫小牧研究林探鳥会報告

1月12日(日)に北海道大学苫小牧研究林探鳥会が行われました。
参加者は16名でした。
積雪がほとんどなかった苫小牧でしたが、探鳥会の前日にまとまって降ったため例年のように雪景色の中での探鳥会となりました。
歩き始めるとすぐにカラ類の群れに囲まれました。
近い距離で見られたので、カラ類の違いをじっくり観察できました。
他にアカゲラやコゲラも割と近くで見られ、楽しませてくれました。
参加者が木の上に止まるヤマゲラを見つけてくれました。
枝が被っており見えにくい位置にいましたが、鳴いてくれたのでその声をみんなで聞くことができました。
クマゲラは遠くで鳴いている声を聞けましたが、姿を見ることはできませんでした。
冷え込みは厳しかったですが、風が穏やかだったのでそこまで寒さは感じない探鳥会となりました。

観察された野鳥は次の通りです。
マガモ、ホシハジロ、コゲラ、アカゲラ、クマゲラ、ヤマゲラ、カケス、
ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ゴジュウカラ、
キバシリ【観察種14種】

北大苫小牧研究林探鳥会200112a

北大苫小牧研究林探鳥会200112b



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)出光カルチャーパーク(2020/01/15)

匿名さん(支部でお名前は把握しています)より、出光カルチャーパークと周辺の情報をいただきました。
いつもありがとうございます。

【場 所】 出光カルチャーパーク(苫小牧市)
【年月日】 2020年1月15日(水)
【観察種】 15種
アカゲラ、カササギ、ハシボソガラス、キクイタダキ、ハシブトガラ、ヤマガラ、
ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ゴジュウカラ、キバシリ、ツグミ、スズメ、
イスカ、シメ

イスカ200115



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)青葉公園&林東公園(2020/01/05-01/11)

この1週間の青葉公園&林東公園(千歳市)の野鳥情報です。

【場 所】 青葉公園&林東公園(千歳市)
【年月日】 2020年1月5日(日)~1月11日(土)
【観察種】 16種
ヒドリガモ、カワアイサ、オジロワシ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、
ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、
ゴジュウカラ、キバシリ、ミソサザイ、シメ
【備 考】
道道支笏湖線に接してある林東公園と千歳川を挟んでいる青葉公園です。
ヒドリガモとカワアイサは千歳川ですが、ヒドリガモは川岸で草を食べる群れが見られました。
オジロワシは、青葉公園から千歳川を見下ろしていました。
カラ類の群れの中に亜種シマエナガがいたので見ていたら、キバシリも現れました。
画像はオオアカゲラです。

オオアカゲラ200109



野鳥観察 ブログランキングへ

ヨコスト湿原探鳥会報告

1月13日(月)にガンカモ調査も兼ねてヨコスト湿原探鳥会が行われました。
参加者は11名でした。
記録として、ヨコスト湿原でシジュウカラガンが見られたのは初めてでしたし、マガンが1月に見られたのも初めてです。
また、アビ2羽が海岸から10メートル位の海上で間近に見られました。
観察された野鳥は次の通りです。
マガン、シジュウカラガン、オオハクチョウ、マガモ、シノリガモ、クロガモ、
ハジロカイツブリ、アビ、アオサギ、ダイサギ、トビ、オジロワシ、オオワシ
観察種13種



野鳥観察 ブログランキングへ

カササギのイタズラ?

苫小牧市内では当たり前になったカササギですが、私が個人的に2013年に初めて千歳市内で確認したカササギも長い間、特定の地域だけだったのですが、生息範囲が広がっているようで、いつも見かけないところで見られました。
このカササギ、最初はオジロワシとのツーショットと思いながら見ていたのですが、オジロワシの尾羽を引っ張り、すぐに逃げるようなことを繰り返していました。
途中でハシブトガラスにカササギが追い払われたのですが、また戻って来て繰り返していました。
オジロワシは気にしつつも悠然としていました。
尾羽を取って何かに使おうと言うようには見えませんでしたし、カササギにとって何か意味のある行動なのでしょうか?

オジロワシとカササギ200105a

オジロワシとカササギ200105b


野鳥観察 ブログランキングへ
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR