FC2ブログ

野鳥情報)青葉公園&林東公園(2019/01/20-26)

この1週間の青葉公園&林東公園(千歳市)の野鳥情報です。

【場 所】 青葉公園&林東公園(千歳市)
【年月日】 2019年1月20日(日)~26日(土)
【観察種】 15種
トビ、オジロワシ、コゲラ、オオアカゲラ、アカゲラ、ヤマゲラ、
ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、
エナガ、ゴジュウカラ、ツグミ、ミヤマホオジロ
【備 考】
道道支笏湖線に接してある林東公園と千歳川を挟んでいる青葉公園です。
この周辺で確認出来るクマゲラ以外のキツツキは全て確認出来ました。
エナガ(亜種シマエナガ)は単独の群れでした。
アカゲラは木の実をついばんでいました。
画像はオオアカゲラです。

オオアカゲラ190120



野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト



林東公園ワークショップ終了

千歳市内にある林東公園は、小さな公園ながら年間約60種の野鳥が見られる(筆者の個人データ)場所ですが、園内にある施設も老朽化していることで再整備の計画があり、その前に千歳市が地域住民や公園の利用者によりワークショップを4回に渡り開催し、当支部も出席していましたが、1月16日の第4回目の開催で終了しました。

様々な立場の方々が出席していましたが、環境に配慮して「自然のゾーン」と「利活用のゾーン」を振り分けていくことが結論となりました。
今後、2019年度には動植物の調査が始まり、2021年度以降の工事を目指しているようですが、計画が決まった時点でもう一度集まることになるそうです。

第4回林東公園WS


野鳥観察 ブログランキングへ

「冬の海鳥」探鳥会のお知らせ

「冬の海鳥」探鳥会のお知らせ

日 時 :2019年2月3日(日)10時~12時頃
集合場所:出光カルチャーパーク東駐車場(苫小牧市末広町)
     こちらです。
     苫小牧西港や勇払海岸などを状況を見ながらマイカーで移動します。
持ち物 :手袋等の暖かい服装、あれば双眼鏡及び図鑑

参加費、申し込みは不要です。
クルマのない方は、相乗りが可能です。

集合場所地図20190203



野鳥観察 ブログランキングへ

冬のカワセミ

「冬のカワセミ」というタイトルに北海道以外の方々は「???」かもしれません。
北海道ではカワセミは夏鳥と言われています。
しかし最近、越冬するところが増えているようです。
千歳市内でも見られるようになってきましたが、流れのある川等、凍らないところには残っているところもあります。
画像のカワセミもそうですが、この日は最高気温がマイナス3度ほど、よく見るとくちばしの先端に氷が付いているようです。

冬のカワセミ190116



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)苫小牧沖(太平洋フェリー航路)他 2018/12/29

宮城県支部のSさんから太平洋フェリー航路の野鳥情報をいただきました。
ありがとうございます。

【場 所】 苫小牧沖(太平洋フェリー航路)
【年月日】 2018年12月29日(土)
【観察種】
<航路上>
ミツユビカモメ20、セグロカモメ1、オオセグロカモメ3、
コアホウドリ5
(その他:ウミスズメの仲間3(ハシブトウミガラスの様な)、
 アビの仲間2)
<西港内:フェリーから>
シノリガモのオス3メス2、クロガモのオス4メス2、
オジロワシ1、ハシボソガラス2
 (その他:ウの仲間10以上)
【備 考】
航路上で、ハシブトウミガラスと思われるウミスズメ類を見ましたが、確実に識別できるほど、特長が確認できませんでした。
オジロワシは、今回も沖堤のテトラポットの上に止まっておりました。ほぼ毎年末、ここでオジロワシに出会えるのが、楽しみです。



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)みなと市場付近(苫小牧市)2019/01/10

匿名さんより苫小牧市内の情報をいただきました。
いつもありがとうございます。

【場 所】 みなと市場付近(苫小牧市)
【年月日】 2019年1月10日(木)
【観察種】 5種
シノリガモ、ホオジロガモ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、スズメ



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)出光カルチャーパーク付近(2019/01/08)

匿名さんより苫小牧市内の情報をいただきました。
いつもありがとうございます。

【場 所】 出光カルチャーパークとその周辺(苫小牧市)
【年月日】 2019年1月8日(火)
【観察種】 9種
アカゲラ、ハシブトガラス、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ゴジュウカラ、
ツグミ、スズメ、シメ
【備 考】
上空をカモメ類が飛んでいましたが種類はわかりませんでした。
カササギの鳴き声も聞こえたような気がしましたがハッキリわかりませんでした。



野鳥観察 ブログランキングへ

「タンチョウの生息地分散と地域振興について考えるシンポジウム」のお知らせ

当支部ではありませんが、苫小牧市でタンチョウについて以下のシンポジウムがありますので、お知らせします。
定員に限りがあり、先着順です。

=======================================

環境省北海道地方環境事務所では、1月22日(火)に、「タンチョウの生息地分散と地域振興について考えるシンポジウム」を開催します。
世界中でツル類の保護に尽力され、
タンチョウ保護研究グループの理事でもあるアーチボルド博士をお迎えし、
海外から見たタンチョウをはじめとした日本の自然の魅力や、
地域にもたらす効果について講演いただきます。
また生息地分散によりタンチョウの飛来が増えつつある道央の地域の現状も交え、
これからのタンチョウとの共生と地域振興について考えるシンポジウムを開催します。

[日時] 平成31年1月22日(火)13時から16時15分
[場所] 苫小牧市市民会館小ホール(苫小牧市旭町3丁目2−2)
[定員] 100名程度(事前申込制・先着順) 
[主催] 環境省北海道地方環境事務所
[共催] 苫小牧市
[対象者] 一般市民、企業、行政機関等
[参加費] 無料
[プログラム]
・環境省からの報告 徳田裕之氏(釧路自然環境事務所)、
 田口和哉氏(北海道地方環境事務所野生生物課)
・特別講演 Dr. George .W. Archibald(International Crane
  Foundation 国際ツル財団)
・地域からの報告 下川昇大氏(長沼町政策推進課)、
 小山内恵子氏 (ネイチャー研究会inむかわ)、
 椿勇喜氏(苫小牧市 環境衛生部)

<申込み先・お問い合わせ先>
(公財)日本生態系協会  
TEL:03-5951-0244 FAX:03-5951-2974  E-mail:tancho@ecosys.or.jp
※本事業は(公財)日本生態系協会が環境省北海道地方環境事務所業務受託者として事務局をつとめます。

詳細は環境省HP(http://hokkaido.env.go.jp/pre_2018/post_87.html)または苫小牧市HP(http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/shizen/shizenhogo/tancho.html)をご覧ください。



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)苫小牧川(2019/01/06)

支部長から苫小牧川(啓北橋上流)の野鳥情報がありました。

【場 所】 苫小牧川(啓北橋上流)
【年月日】 2019年1月6日(日)
【観察種】 11種
オオハクチョウ、ヨシガモ、マガモ、キンクロハジロ、ホシハジロ、
アオサギ、ダイサギ、オオバン、オオセグロカモメ、ハシブトガラス、
ミソサザイ
【備 考】
積雪5センチほどでした。
川の一部が凍っていました。
オオハクチョウ18羽、ホシハジロ30羽位、ダイサギ13羽でした。



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)青葉公園・林東公園(2019/01/05)

青葉公園・林東公園(千歳市)の野鳥情報です。

【場 所】 青葉公園・林東公園(千歳市)
【年月日】 2019年1月5日(土)
【時 刻】 10:16~11:47
【天 候】 晴れ
【観察種】 12種
アオサギ、トビ、オジロワシ、コゲラ、アカゲラ、ハシブトガラス、
ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ゴジュウカラ、
ミソサザイ
【備 考】
林東公園は、支笏湖線を支笏湖方向へ行く途中にある千歳川に接している公園です。
青葉公園と林東公園は千歳川をはさんで向かい合っています。
トビとオジロワシは上空を舞っていました。
トビは数が多かったような気がしますし、オジロワシは千歳川に沿って上流へ向かっていました。
ミソサザイとアオサギは林東公園です。
画像はヤマガラです。

青葉公園190105



野鳥観察 ブログランキングへ
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR