FC2ブログ

「あおさぎ」222号発行

昨日は支部報「あおさぎ」222号の印刷・発送作業日でした。
今年最後の作業日でしたので、いつもの軽い昼食は、「1年間お疲れ様でした会」でした。
本当に支部報はいろいろな方の協力で発行していますが、今年も1度も遅れることなく発行することが出来たのは本当にありがたいことで、感謝です。

支部報222号発送作業
 
会員の方で、ちょっと寄って手伝ってみようという方がいらっしゃいましたら、野鳥の声と野鳥談義で口と耳を傾けながら作業してみませんか。
編集部にどうぞご相談ください。
 
本日、発送しましたので、年内には会員の皆様のお手元に届くのではないかと思います。 
来年も支部報「あおさぎ」をどうぞよろしくお願いします。
そして、「編集後記」でもちょっと触れましたが、感想や要望を教えてくれたら凄く嬉しいです。

支部報222号



野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト

「ヨコスト湿原」探鳥会のお知らせ

「ヨコスト湿原」探鳥会のお知らせ

日 時  2019年1月6日(日)10時~12時頃まで
集合場所 JR室蘭線社台駅前
     時間に遅れた場合、クルマで来られ、場所がわかる方は直接、
     現地に行かれても構いません。
     国道36線沿いに看板もあります。

持ち物  あれば双眼鏡・図鑑、暖かい服装でお越し下さい。
その他  ガン・カモ調査を兼ねています。



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)錦大沼(2018/12/16)

支部長から錦大沼(苫小牧市)の野鳥情報がありました。

【場 所】 錦大沼公園(苫小牧市)
【年月日】 2018年12月16日(日)
【観察種】 10種
マガモ、コゲラ、アカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、シジュウカラ、
エナガ、ヒヨドリ、ゴジュウカラ、ツグミ
【備 考】
積雪は5センチほどでした。
錦大沼は9割ほどが結氷していました。



野鳥観察 ブログランキングへ

「ウトナイ湖探鳥会」12月9日の報告

今日、12月9日(日)は、ウトナイ湖探鳥会でした。
ずっと暖かい冬の始めが続いていましたが、昨日から苫小牧市も積雪があり、急に冷え込みました。
そのため、湖面は美々川河口を除いて薄いながら全面が凍ってしまいました。
当初の予定では、ネイチャーセンターから鳥獣保護センターまでの往復を考えていましたが、美々川河口に一番近い湖岸の観察小屋までの往復と、その後は林の中を歩き、ネイチャーセンターを過ぎてボード置き場までの往復にしました。
 
美々川河口付近にはオジロワシが数羽見られ、じっくりと観察することが出来ました。
林の中では、カラ類の混群と出会うことが出来ました。
ただ、探鳥会開始前には、ダイサギが見られましたが、時間内には確認出来ませんでした。
 今日も気温はマイナスでしたが、終わるまで本格的な雪にはならず、何より風が無かったのが助かりました。
 
【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2018年12月9日(日)
【時 刻】 9:30~11:45
【天 候】 晴れ後くもり
【観察種】 18種
コブハクチョウ、オオハクチョウ、ヨシガモ、マガモ、カワアイサ、トビ、オジロワシ、
オオワシ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、
ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、キバシリ、ツグミ

ウトナイ湖探鳥会181209a

ウトナイ湖探鳥会181209b

ウトナイ湖探鳥会181209c亜種シマエナガ



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)ポロト湖(2018/12/03)

支部長からポロト湖(白老町)の野鳥情報がありました。

【場 所】 ポロト湖(白老町)
【年月日】 2018年11月3日(月)
【観察種】 16種
マガモ、キンクロハジロ、カワアイサ、ウ(の仲間)、ダイサギ、コゲラ、
アカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヤマガラ、
シジュウカラ、エナガ、ヒヨドリ、ゴジュウカラ、キバシリ
【備 考】
ウは種類を特定出来ませんでした。
積雪はありません。
カワアイサは80羽程でした。



野鳥観察 ブログランキングへ
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR