FC2ブログ

「ウトナイ湖」探鳥会のお知らせ

日 時  12月9日(日)9時30分~12時頃まで
集合場所 ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター
     (Googleマップ
持ち物  あれば双眼鏡・図鑑
その他  探鳥会終了後、暖かい部屋で昼食を一緒にとりながら鳥話をしませんか?
     希望の方は昼食をお持ちください。

木々の葉が落ち、カラ類等の野鳥は見やすくなっていると思います。
一緒に楽しみませんか?



野鳥観察 ブログランキングへ

スポンサーサイト



野鳥情報)青葉公園&林東公園(2018/11/24)

日本野鳥の会山形県支部の役員の方が私的な旅行で来道され、青葉公園と林東公園を案内しました。
北海道のみのハシブトガラや亜種シロハラゴジュウカラは現れてくれましたが、ヤマゲラや亜種シマエナガは確認することが出来ませんでした。

【場 所】 青葉公園・林東公園
【年月日】 2018年11月24日(土)
【時 刻】 8:00~10:10
【天 候】 晴れ
【観察種】 13種
トビ、カワセミ、コゲラ、ヤマゲラ、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヤマガラ、
シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、ミソサザイ、ツグミ
【備 考】
青葉公園と林東公園です。
青葉公園は神社周辺から中央広場です。
カラ類が多く感じました。
エナガとヤマゲラは声のみでした。
エナガの声はすぐ近くで聞こえたのですが、姿を確認することが出来ませんでした。
ミソサザイは林東公園付近、3カ所で声が聞こえていました。

林東公園181124


野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)ウトナイ湖(2018/11/10)

今日はウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター主催で「勇払原野を学ぶ会」があり、勇払原野の野鳥にとって大切な場所であること、将来の可能性について学びました。
その後、午後からオプションで探鳥会がありましたので、その結果です。

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2018年11月10日(土)
【時 刻】 13:30~14:20
【天 候】 晴れ後くもり
【観察種】 19種
マガン、オオハクチョウ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、オナガガモ、ホシハジロ、
ハジロカイツブリ、カワウ、ダイサギ、シロカモメ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、
アカゲラ、ハシブトガラ、ヒヨドリ、エナガ、キバシリ
【備 考】
ネイチャーセンターからボートが置かれている湖畔までです。
マガンの群れが何を思ったのか、10分以上水面上を飛び回り、なかなか降りなかったです。
チュウヒが対岸の草地の上を低く飛んでいました。
先週に比べて全体的に水鳥は遠かったです。

他に、ネイチャーセンターの部屋から見える水場ではゴジュウカラが水浴びをしていましたが、残念ながら画像は撮ることが出来ませんでした。


ウトナイ湖181110



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)ポロト湖(2018/11/03)

支部長からポロト湖(白老町)の野鳥情報がありました。

【場 所】 ポロト湖(白老町)
【年月日】 2018年11月3日(土)
【観察種】 16種
ホオジロガモ、カワアイサ、ダイサギ、コゲラ、アカゲラ、ヤマゲラ、
ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヤマガラ、シジュウカラ、
ヒヨドリ、ゴジュウカラ、キバシリ、カワラヒワ、ウソ




野鳥観察 ブログランキングへ

ビギナーズ探鳥会を行いました

11月3日(土)、今年も支部のビギナーズ探鳥会をウトナイ湖で行いました。
今回は雲一つ無い青空が広がり、この時期にしては風も無く暖かい一日でした。
今回は24名の参加者で、小学生やそれ以下の子ども達の参加者や家族連れが多かったのが嬉しかったです。
マガンの大きな群れが観察の中心だったデッキの近くにまであり、いったんは一斉に飛び立つところも見られました。

これを機会に身近にでもいろいろな野鳥にも興味を持ち、そこから将来は野鳥が置かれている環境に目を向けていただければと思います。

探鳥会181103a
双眼鏡の使い方から始まりました。

探鳥会181103b

探鳥会181103c

探鳥会181103d



野鳥観察 ブログランキングへ

「第2回林東公園ワークショップ」に出席

報告が遅れましたが、10月20日(土)に千歳市の「第2回林東公園ワークショップ」に支部として参加してきました。
本来は9月中に第2回が開催される予定でしたが、台風による倒木被害と胆振東部地震があり、延期されていました。
今回は第1回目で話し合われたことの確認をした後、実際に林東公園へ行きました。
現地では支部として林東公園を季節ごとにどう野鳥が利用しているかを説明させていただきました。

第2回林東公園WS



野鳥観察 ブログランキングへ

「あおさぎ」221号発行

10月28日(日)は支部報「あおさぎ」221号の印刷作業・発送日でした。
水面に増えてきた水鳥の声を聞きながらの作業でしたが、途中、チュウヒも飛んでいました。
会員の方で、ちょっと寄って手伝ってみようという方がいらっしゃいましたら、野鳥の声と野鳥談義で口と耳を傾けながら作業してみませんか。
編集部にどうぞご相談ください。
 
ちょっと遅れてしまいましたが、本日、発送しましたので、来週中には会員の皆様のお手元に届くのではないかと思います。

あおさぎ221号



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)通称口無林道(2018/11/01)

支部長から樽前山麓の林道(通称口無林道)の野鳥情報がありました。

【場 所】 樽前山麓の林道(通称口無林道)
【年月日】 2018年11月1日(木)
【観察種】 11種
トビ、コゲラ、アカゲラ、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、
ヒヨドリ、ゴジュウカラ、ツグミ、ベニマシコ、アオジ
【備 考】
ヒドリガモ、マガモ、キンクロハジロ、カイツブリが口無沼にいました。



野鳥観察 ブログランキングへ
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR