野鳥情報)ウトナイ湖2018/07/08

ネイチャーセンターから野生鳥獣保護センターまでを往復し、シマアオジの小径からキタキツネの小径にまわって帰ってきました。
小径が水没していないかの確認もあったのですが、ウトナイ湖畔は水没しているところが多かったです。
林の中では、エナガとシジュウカラの幼鳥が見られました。
湖面には3羽のコブハクチョウのみ、対岸にアオサギが見られました。
 
散策路の様子は、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターからマガンのテラスまでは大丈夫ですが、マガンのテラスからハクチョウデッキまでは、深いところで20センチほど水がたまっていました。
また、シマアオジの小径も木道では無い部分は水没していましたが、キタキツネの小径は大丈夫でした。

ウトナイ湖180708b

確認出来た野鳥は次の通りです。
コブハクチョウ、キジバト、アオバト、アオサギ、トビ、コゲラ、ハシボソガラス、
シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、エナガ、センダイムシクイ、コサメビタキ、
キビタキ、アオジ【15種】

ウトナイ湖180708a


野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト

野鳥情報)青葉公園&林東公園2018/06/24-06/30

この1週間の青葉公園&林東公園(千歳市)の野鳥情報です。

【場 所】 青葉公園&林東公園(千歳市)
【年月日】 2018年6月24日(日)~6月30日(土)
【観察種】 13種
アオバト、アオサギ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、ハシブトガラス、
ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ヤブサメ、センダイムシクイ、
キビタキ、ニュウナイスズメ
【備 考】
道道支笏湖線に接してある林東公園と千歳川を挟んでいる青葉公園です。
天気に悩まされました。
カラ類やコゲラの幼鳥を見る機会が増えてきました。
アオバトは、青葉公園の奥から声が聞こえていました。
画像はアオサギです。

アオサギ180628



野鳥観察 ブログランキングへ

「勇払原野とことこツアー」報告

とことこツアー180701

7月1日(日)、ウトナイ湖ネイチャーセンターとの共催行事「勇払原野とことこツアー」を行いました。
ほぼ定員一杯の参加者で、小学生の参加者が多く、先日のウトナイ湖ネイチャーセンターでの「オオジシギ調べ隊」に参加した小学生たちとのことで、嬉しい出来事でした。
(そのためか、オオジシギを見つけるのが一番早かったとのこと)
しかし、前日から雨の予報で心配でした。そのため、こちらが見せたかったもののいくつかはかないませんでしたが、参加者の日頃の行いが良かったため、実際に野外に出た3箇所のうち雨に降られたのが、1箇所だけでした。
特にノゴマがじっくり姿を見せてくれ、全員が見られたのではないでしょうか。

ノゴマ180701

また、鳴き声は知っていてもなかなか姿を見せてくれないカッコウも。
 
いただいたアンケートを基によりよいものにしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。




野鳥観察 ブログランキングへ
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR