「勇払原野とことこツアー ~夏の自然を感じよう~」の案内

日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリと当支部の共催で、以下の通り開催します。

パンフレット170629

ラムサール条約登録地を目指している勇払原野をバスと徒歩で巡り、普段見ることのできない貴重で豊かな自然を体験します。

日時   7月30日(日)9時30分~15時30分(雨天決行)
場所   ネイチャーセンター、勇武津資料館、勇払原野他
協賛   株式会社もりもと
参加対象 小学生以上で2~3kmの距離を歩ける方ならどなたでもどうぞ。
     (中学生以下は保護者同伴でお願いします。)
定員   40名(申込先着順)
参加費  資料代、保険料としてお一人1,000円
集合場所 ウトナイ湖ネイチャーセンター
     (申込により8時30分までにJR苫小牧駅北口に集合し、
      バス乗車も可能)
申込方法 電話またはファックスかメールで以下を記入して申し込んでください。
     追って詳細をお知らせします。
     記載は、氏名(参加者全員)、年齢、住所、電話番号、
     この行事を何で知ったか、希望の集合場所
申込期間 7月1日(土)9時~28日(金)17時
     定員に達した時点で締め切らせていただきます。

ウトナイ湖ネイチャーセンター
 電話  0144-58-2505(月・火曜日を除く9時~17時)
 FAX 0144-58-2521
 メール utonai@wbsj.org




野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト

野鳥情報)全国鳥類繁殖分布調査(様似町観音山~エンルム岬)

6月19日(月)に支部長が行った全国鳥類繁殖分布調査の結果です。

【場 所】 日高支庁管内様似町観音山~エンルム岬
【観察種】 28種
キジ、シノリガモ、キジバト、アオバト、ウミウ、ツツドリ、
オオセグロカモメ、トビ、コゲラ、アカゲラ、ハヤブサ、ハシボソガラス、
ハシブトガラス、ヒガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ウグイス、
センダイムシクイ、コムクドリ、クロツグミ、ノビタキ、イソヒヨドリ、
ニュウナイスズメ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ、ホオジロ、
アオジ

当支部は調査協力団体になっていますが、個人的にも行えますので、どうぞホームページをご覧ください。



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)全国鳥類繁殖分布調査(白老町森野)

6月14日(水)に支部長が行った全国鳥類繁殖分布調査の結果です。

【場 所】 胆振支庁管内白老町森野
【観察種】 26種
オシドリ、キジバト、アオバト、ツツドリ、カッコウ、オオジシギ、
アカゲラ、ヤマゲラ、モズ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、
ヒガラ、シジュウカラ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、
センダイムシクイ、コムクドリ、トラツグミ、アカハラ、コルリ、
ノビタキ、カワラヒワ、シメ、ホオアカ、アオジ

当支部は調査協力団体になっていますが、個人的にも行えますので、どうぞホームページをご覧ください。



野鳥観察 ブログランキングへ

「あおさぎ」213号発行

昨日は支部報「あおさぎ」213号の印刷作業・発行日でした。
最近また不順な天候が続いていますが、そんなことも関係しているのかもしれませんが、ネイチャーセンターも残念ながら静かでした。

あおさぎ213

今日、発送しましたので、今週中には会員の皆様のお手元に届くのではないかと思います。

ちょっとおまけで、「あおさぎ」は毎回、こんな感じで印刷をしています!(笑)

あおさぎ印刷213


野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)勇払原野2017/06/18

天気の悪い日が多く、なかなか行うことができなかった「全国鳥類繁殖分布調査」。
ようやく、休みの日に晴れたので自分が担当する勇払原野へ行ってきました。
早朝は特に賑やかな原野。
定点観測地点のすぐ近くで囀るコヨシキリ。

コヨシキリ170618

彼のおかげで他の鳥の声が聴きにくかったです。
前の調査ではどのような鳥が確認されていたのでしょうか?
映画撮影で造成されたり、原野が農耕地へ姿を変えていたり、当時とは大きく環境も変わっていると思います。
また次回も参加してみたくなりました。

確認した鳥:
ホトトギス、 ツツドリ、カッコウ、オオジシギ、トビ、アリスイ、アカゲラ、モズ、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、センダイムシクイ、メジロ、エゾセンニュウ、コヨシキリ、クロツグミ、ノビタキ、コサメビタキ、キビタキ、カワラヒワ、ベニマシコ、イカル、ホオアカ、アオジ、オオジュリン

計25種

報告:新谷役員


都合が悪い場合、イニシャルまたは匿名にしますので、他の方々からの情報もお待ちしています。



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)全国鳥類繁殖分布調査(千歳川)

先週9日(金)の早朝、個人的に登録している全国鳥類繁殖分布調査のコースを調査しました。
ずっと週末になると天気が悪くなり、なかなか行えませんでしたが、ならば・・・と天気が良い平日に行いました。
早朝でまだ人がいないため、いつも以上に野鳥が見られましたし、サイクリングロード上にヤマゲラが降りていました。

ヤマゲラ170609

以前、全国紙に載ったようですが、全国鳥類繁殖分布調査は、ボランティアが行っていますが、調査地がまだまだ埋まっていないようです。
当支部は調査協力団体になっていますが、個人的にも行えますので、どうぞホームページをご覧ください。



野鳥観察 ブログランキングへ

調査のためタンチョウの羽を求めています

最近、道央でタンチョウの目撃例が増えています。
タンチョウの研究者から連絡をいただき、道央(石狩振興局、空知総合振興局、苫小牧市周辺)のタンチョウのDNAを調べたいとのことで、タンチョウを観たり、撮ったりされる方々の中で、タンチョウの羽を拾ったという方がいらっしゃったら提供していただきたいとのことです。また、観察、撮影の時に気を付けて羽が落ちていないかも気を付けて欲しいとのことです。
もしも、手に入ったという方がいらっしゃいましたら、支部のメールアドレスで構いませんので、どうぞよろしくお願いします。
それによって今後の北海道のタンチョウに新しい展開があるのかもしれません。



野鳥観察 ブログランキングへ

今年度の探鳥会予定表が置かれています

予定表2017

ウトナイ湖ネイチャーセンターに当支部の今年度の探鳥会予定表を置かせていただきました。
特に、会員ではない方はどうぞご覧ください。
また、最新の支部報も置かれています。


野鳥観察 ブログランキングへ
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び編集部長の観察情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbs-tomakomai@excite.co.jpにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR