「あおさぎ」211号発行

昨日は支部報「あおさぎ」210号の印刷作業・発行日でした。
例年、2月の印刷作業は大雪に見舞われ、ネイチャーセンターにたどり着けずに延期にした年もあり、毎年、不安がかすめます。
しかし、今年は青空が広がり、暖房がなくても暖かい中での作業でした。

あおさぎ211号

今日、発送しましたので、今週中には会員の皆様のお手元に届くのではないかと思います。


野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト

野鳥情報)林東公園2017/02/12-18

編集部長から林東公園(千歳市)の野鳥情報がありました。

【場 所】 林東公園(千歳市)
【年月日】 2017年2月12日(日)~18日(土)
【観察種】 15種
トビ、アカゲラ、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、
シジュウカラ、ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、ツグミ、スズメ、
アトリ、シメ
【備 考】
道道支笏湖線に接してある公園です。
今シーズンはいつも以上の雪で、公園の奥まで入ることが出来ませんので、コウホネの池の西側がメインです。
シメ、アトリの群れが見られます。
たまにエナガの声が聞こえています。
画像は、雪の上で餌を探していたシメです。

雪原のシメ170216


野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)苫小牧市内

この冬はあちこちのナナカマドでアトリが群れているのを見かけます。
ツグミも群れでナナカマドの実をついばんでおり、近所のナナカマドはすっかり実がなくなってしまいました。

今朝(2月10日)、出勤時にナナカマドの並木に向かってハイタカが飛んでいくのを見ました。
アトリでも狙っていたのでしょうか?

今シーズンは苫小牧でもギンザンマシコが見られているとか?!
探しに行きたいものの時間がなく、見に行けていません。
すでにナナカマドの 実も軒並み食べられているので、もういないかもしれません。


報告:新谷役員


都合が悪い場合、イニシャルまたは匿名にしますので、他の方々からの情報もお待ちしています。



野鳥観察 ブログランキングへ
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部のブログです。
タイムリーな当支部の活動報告、お知らせ等、会員からの情報等を掲載します。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR