探鳥会報告)舞鶴遊水地探鳥会20160925

9月25日(日)10時~12時まで開催されました。
場所は、空知支庁管内長沼町にある2年前に完成した舞鶴遊水地です。
まだちょっと季節としては、早かったかもしれませんが、10名が出席しました。

マガンの群れが10羽ほど、降りようとしてすぐに南に飛んで行ってしまいました。
オオバンが5羽ほど見られました。
アカエリカイツブリかミミカイツブリのようなものが1羽見られましたが、見失ってしまい、識別は出来ませんでした。

確認された野鳥は次の通りです。
マガン、ヒドリガモ、カルガモ、オナガガモ、コガモ、アオサギ、オオバン、
トビ、チュウヒ、ヒバリ、ハクセキレイ、カワラヒワ
【13種】

舞鶴遊水地160925


野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト

ウトナイ湖サンクチュアリの今

ウトナイ湖サンクチュアリのブログによると今週、マガンもヒシクイも渡りが確認されたとのことで、行ってみました。
両方とも確認できませんでしたが、このところ毎年、9月は散策路が水没し、今年は記録的な大雨になりましたので、散策路の様子を見てきました。

サンクチュアリ160910a

少し、木道の下が水たまりになっていましたが、一部を除いて歩くには支障が無いようです。
ただ、イソシギのテラスから湖岸の観察小屋までのイソシギの小径は、下の画像のような状態で、小川のようになっていました。

サンクチュアリ160910b


野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)8月に確認した野鳥(千歳市)

千歳市内で2016年8月、1ヶ月間で確認できた野鳥をまとめてみました。
あくまでも管理人個人が確認したものですし、個人的な事情等、様々な事情から長期で鳥見が出来なかったり、場所が偏ってしまっていますし、何より私の識別能力がありますので、確認できないとは言えないものもあります(と言うより、多いかも?)ので、あくまで参考に、と言うことで、お許し下さい。

前半は猛暑、後半は台風に関連する大雨と、今月は天気に悩まされました。
畑付近の電線には、前半はカワラヒワの群れが見られ、後半はムクドリとコムクドリの群れが目立ちました。
今シーズンはツバメの営巣を確認することは出来ませんでしたが、ツバメの群れが見られました。


観察した野鳥
ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、カイツブリ、キジバト、アオバト、アオサギ、
オオセグロカモメ、トビ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、チゴハヤブサ、モズ、
カササギ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、ヤマガラ、
シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、イワツバメ、ヒヨドリ、ウグイス、
センダイムシクイ、メジロ、エゾセンニュウ、コヨシキリ、ゴジュウカラ、
ムクドリ、コムクドリ、ノビタキ、コサメビタキ、ニュウナイスズメ、スズメ、
ハクセキレイ、カワラヒワ、ベニマシコ、ホオアカ、アオジ、
(観察種41種)

インディアン水車とオオセグロカモメ


野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)千歳市内のカササギ

カササギというと北海道では苫小牧市を想像すると思います。
その苫小牧市も手狭になってきたのか、近年、勢力を拡大していますが、千歳市内でも数年前から見られていて、営巣も確認していました。
個人的にですが、今まで幼鳥を確認したことがなかったのですが、今朝、数羽の成鳥に混じって幼鳥がいました。
千歳産まれのカササギがいることを確認しました。
(向かって右端が幼鳥です。)

カササギ160903


野鳥観察 ブログランキングへ
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び編集部長の観察情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbs-tomakomai@excite.co.jpにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR