2016年度支部定期総会終了

定期総会160529

本日、ウトナイ湖野生鳥獣保護センターにおいて、今年度の総会が開かれました。
終了が15時の予定でしたが、終了時間を大きくオーバーし、活発な論議が行われました。
いくつかの修正がありましたが、今年度の活動計画と予算が承認され、今年度が正式にスタートしました。
それを受けて、支部ホームページの「行事予定」に2016年度の行事予定を公開しました。
行事への参加は、日本野鳥の会や支部の会員ではなくても参加できますので、参加をお待ちしています。
行事予定は、その都度、変更される可能性もありますので、支部報並びにホームページ及びブログをご確認ください。
また、不安な点、質問がありましたら、支部にお問い合わせください。
スポンサーサイト

2016年度定期総会のお知らせ

以下の通り、2016年度の苫小牧支部定期総会が開かれますので、会員の皆様は、どうぞお集まりください。

日 時:5月29日(日)14時~15時(終了予定)
場 所:ウトナイ湖野生鳥獣保護センター2階 多目的室

苫小牧市民探鳥会に協力

今日は、苫小牧市主催の苫小牧市春の市民探鳥会に支部として講師を派遣し、協力しました。
場所は、室蘭市で道の駅、マスイチ展望台、測量山と地球岬をまわりました。
快晴の暑いぐらいの天候が少し災いしてか、霧で見通しが悪くなることもありましたが、26種の野鳥(鳥合わせの時点では25種でしたが、帰って確認するとイワツバメが抜けていました。)が確認できました。
また、地球岬では、眼下に海面一体の雲海(?)が見られました。

雲海160522

マスイチ展望台では、すぐ目の前を何度もアマツバメの群れが舞っていました。
測量山では、ハチクマがゆっくりと飛んでいました。
また、室蘭市では珍しいジュウイチの声が聞こえました。
地球岬では、ハヤブサとイソヒヨドリのツーショットが見られました。
(画像は、イソヒヨドリのみです。)

イソヒヨドリ160522

鳥合わせで確認したのは、次の25種でした。
キジバト、ウミウ、ジュウイチ、ハリオアマツバメ、アマツバメ、
オオセグロカモメ、ハチクマ、トビ、ハヤブサ、ハシボソガラス、
ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒバリ、ヒヨドリ、ウグイス、
ヤブサメ、メジロ、コムクドリ、イソヒヨドリ、キビタキ、オオルリ、
ハクセキレイ、カワラヒワ、ホオジロ、アオジ
(観察種等の掲載は、主催者の承諾を得て掲載しています。)

探鳥会報告)市民文化公園探鳥会20160508

5月8日(日)8時~9時30分まで開催されました。
天気は良かったのですが、少し風が強かったです。
ちょうどサクラが満開で、サクラの蜜を吸いにメジロの群れが集まっていました。
芝生の上を含めて多くのヒガラが見られました。
上空を1羽のツバメが飛んでいました。

文化公園探鳥会160508

確認された野鳥は次の通りです。
オオセグロカモメ、カササギ、ハシボソガラス、ヒガラ、
シジュウカラ、ツバメ、ヒヨドリ、メジロ、クロツグミ、
アカハラ、ルリビタキ、キビタキ、カワラヒワ、シメ、アオジ
【15種】

野鳥情報)苫小牧市市民文化公園20160509

探鳥会の翌日、再び公園内を散策しました。
昨日は風が強かったものの強い日差しで暖かい日でしたが、
翌日は曇り空でひんやりとした日となりました。

桜も風で散ってきていましたが、まだ綺麗に咲いています。
そんな桜の木に野鳥がやってくると、見慣れた野鳥も一段と美しく見えます。

センダイムシクイ160509

お花見にやってきたセンダイムシクイ。
花と野鳥をセットで観察するのも楽しいですね。


確認した鳥:
オオセグロカモメ、モズ、カササギ、ハシボソガラス、 ヒガラ、
シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、センダイムシクイ、メジロ、
クロツグミ、アカハラ、ノゴマ、ルリビタキ、キビタキ、オオルリ、
スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ
計20種

報告:新谷役員

野鳥情報)4月に確認した野鳥(千歳市)

千歳市内で2016年4月、1ヶ月間で確認できた野鳥をまとめてみました。
あくまでも管理人個人が確認したものですし、個人的な事情等、様々な事情から長期で鳥見が出来なかったり、場所が偏ってしまっていますし、何より私の識別能力がありますので、確認できないとは言えないものもあります(と言うより、多いかも?)ので、あくまで参考に、と言うことで、お許し下さい。

周囲の遊水地の影響か、相変わらず例年よりカモ類が少ないように思います。
キクイタダキが、例年より多く見られたと思います。
コブハクチョウは美々川で、ウトナイ湖のものが北上してきたのだと思います。
7日はノビタキ、12日はキセキレイ、16日はアオジとオオジュリン、19日はミサゴとツバメ、21日はニュウナイスズメ、26日はウグイスの初認です。

観察した野鳥
キジ、ヒシクイ、マガン、コブハクチョウ、コハクチョウ、オオハクチョウ、
オカヨシガモ、ヨシガモ、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、
コガモ、ホシハジロ、キンクロハジロ、ホオジロガモ、ミコアイサ、
カワアイサ、カイツブリ、キジバト、カワウ、アオサギ、ダイサギ、
オオセグロカモメ、ミサゴ、トビ、ノスリ、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、
モズ、カケス、カササギ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、キクイタダキ、
ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒバリ、ツバメ、ヒヨドリ、
ウグイス、エナガ、センダイムシクイ、ゴジュウカラ、キバシリ、ムクドリ、
ツグミ、ノビタキ、ニュウナイスズメ、スズメ、キセキレイ、ハクセキレイ、
アトリ、カワラヒワ、ベニマシコ、シメ、アオジ、オオジュリン
(観察種61種)

1604の千歳の野鳥

野鳥情報)苫小牧市市民文化公園20160430

強い風が吹き荒れていた日でしたが、いつもの文化公園へ行ってきました。
晴れ間の間に雨が降ったり雪に変わったりと不安定な天気でしたが、他にも数人カメラを持った方がいました。

マヒワやツグミといった冬鳥もまだ見かけますが、だいぶ夏鳥が増えてきました。
公園内ではオオルリの雌も確認。
青い雄の姿を探していますが、まだ出会えていません。

特に多く感じたのがヒガラです。
最近はウトナイ湖でも群れを見かけます。

ヒガラ160430

小さい体で頑張ってエサを探す可愛い姿に癒されます。

確認した鳥:
オオセグロカモメ、アカゲラ、ハシボソガラス、ヒガラ、ヒヨドリ、
シロハラ、アカハラ、ツグミ、ルリビタキ、オオルリ、ハクセキレイ、
カワラヒワ、マヒワ、アオジ
計14種

報告:新谷役員


この場所で、5月8日(日)8時から探鳥会が開かれますので、どうぞお越しください。
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部のブログです。
タイムリーな当支部の活動報告、お知らせ等、会員からの情報等を掲載します。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR