「あおさぎ」200号発行

今日は支部報「あおさぎ」の編集作業・発行日でした。

あおさぎ200号

今回は記念すべき200号の発行でした。
今まで、編集に携わってこられた方々の思いや熱意を感じ、いつもと変わらず、編集・印刷作業をしました。
これからも変わらないことを大切にして、換えるべきことは柔軟に換えて、発行していきますので、どうぞよろしくお願いします。

ちょっと遠い方々には連休明けになってしまうかもしれませんが、ほとんどの会員の方々には連休前に届くのではないかと思います。
スポンサーサイト

お願い)支部報について

1982年2月15日に第1号を発行して、日本野鳥の会苫小牧支部の支部報「あおさぎ」は次回5月1日発行で第200号になります。
それで、支部報について思い出等がありましたら、急ではありますが、お教え願えたら嬉しいです。
どうぞよろしくお願いします。

野鳥情報)苫小牧市市民文化公園20150413

4月13日(月)、公園内の柳に花が咲き、早速ヒヨドリが蜜を吸いに来ていました。

ヒヨドリ150413

夏鳥もちらほら姿を見せ始めており、これからが楽しみです。

見た鳥:
コハクチョウ(上空通過)、ヤマシギ、オオセグロカモメ、トビ、
モズ、ハシブトガラス、キクイタ ダキ、ヤマガラ、シジュウカラ、
ヒヨドリ、ツグミ、ルリビタキ、ハクセキレイ、アトリ、カワラヒワ、
ベニマシコ、シメ、アオジ
計18種

この公園は散歩などで近隣の住民も多く利用しています。
場所の占拠などで、周りの方に迷惑にならないようにお願いします。

報告:新谷役員

野鳥情報)北大苫小牧研究林20150402

4月2日(木)、春の陽気が漂う研究林を歩いてきました。
ナニワズやミズバショウが咲き始め、林内は春の訪れを感じられました。
あちこちから囀りが聞こえてきます。
夏鳥が集まればもっと賑やかになることでしょう。

見た鳥:マガモ、オオセグロカモメ、フクロウ、アカゲラ、クマゲラ、
ヤマゲラ、カケス、ハシブトガラス、キクイタダキ、ハシブトガラ、
ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、エナガ、ゴジュウカラ、キバシリ、
ミソサザイ、ウソ
計18種

たまたま出会えたクマゲラ。

クマゲラ150402

昨年、この研究林内で見たのと同じ個体の様です。
風切りが茶色いのが分かるでしょうか?

なぜ茶色くなったのか理由は分かりませんが、汚れではなさそうです。
個人的にチャバネ君と呼んでいます。

他のクマゲラにもこのような例はあるのでしょうか?

報告:新谷役員
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び編集部長の観察情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbs-tomakomai@excite.co.jpにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR