FC2ブログ

ウトナイ湖探鳥会報告(2019/06/09)

6月9日(日)9時30分から11時40分まで、ウトナイ湖で探鳥会を行いました。
いつものようにウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターからウトナイ湖野生鳥獣保護センターまでの往復です。
季節が北海道でも遅くやってくる苫小牧市も木々の緑が豊かになり、ほとんどが鳴き声だけの観察になりました。
しかし、コヨシキリがずっと同じところで美声を披露し、じっくりと姿を観察できました。
また、同じ個体なのかどうか?昨年の観察会で見られた同じ場所でキビタキもさえずり、姿を観察することが出来ました。
湖面は静かになってしまい、2羽のコブハクチョウのみでしたが、上空を数羽のオジロワシが飛び、何度か魚を狙っているところを見ることができました。

【年月日】 2019年6月9日(日)
【時 刻】 9:30~11:40
【天 候】 晴れ
【観察種】 22種
コブハクチョウ、カルガモ、キジバト、アオサギ、ダイサギ、ツツドリ、カッコウ、トビ、
オジロワシ、コゲラ、アカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ヒヨドリ、ウグイス、
センダイムシクイ、エゾセンニュウ、コヨシキリ、キビタキ、カワラヒワ、ベニマシコ、
アオジ

ウトナイ湖探鳥会190609

ウトナイ湖探鳥会(190609)コヨシキリ

ウトナイ湖探鳥会(190609)キビタキ


野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト

舞鶴遊水地探鳥会報告(2019/04/27)

昨年も寒かったですが、今年も寒くなりました。
まだ草が育っていないため、ノビタキをじっくりと観察することが出来ました。
マガンは6羽、ヒシクイは4羽残っていました。
シマアジもオス、メス両方観察できました。

【場 所】 舞鶴遊水地(空知管内長沼町)
【年月日】 2019年4月27日(土)
【時 刻】 10:00~11:30
【天 候】 くもり
【観察種】 19種
ヒシクイ、マガン、ヒドリガモ、マガモ、カルガモ、ハシビロガモ、オナガガモ、
シマアジ、コガモ、アオサギ、タンチョウ、トビ、オジロワシ、チュウヒ、
ハシボソガラス、ヒバリ、ノビタキ、ハクセキレイ、アオジ

舞鶴遊水地探鳥会190427

舞鶴遊水地には、「クルマの中から観察して下さい」と看板が立っています。
毎回、当支部は「タンチョウも住めるまちづくり検討協議会」に連絡をし、野鳥に影響を与えないことを条件に観察しています。



野鳥観察 ブログランキングへ

ウトナイ湖探鳥会報告(2019/04/14)

 快晴の暖かい日でしたが、風が強く、湖面にはほとんど野鳥がいませんでした。
それでも上空では、オオワシやオジロワシが舞っているところを、地上ではウグイスの姿を観察することが出来ました。
 コースは、ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターからウトナイ湖野生鳥獣保護センター側へ歩き、保護センターに一番近い東屋までの往復でした。
ちょっと時間があったため、タスオの池まで行き、エゾアカガエルの卵を観察して戻りました。
途中、クジャクチョウも見られました。
また、野生鳥獣保護センターへ向かう途中では、シマリスに出会いました。
 参加者は14名でしたが、台湾の方が小さなお子さんと共に参加してくださいました。
【場 所】 ウトナイ湖(苫小牧市)
【年月日】 2019年4月14日(日)
【時 刻】 9:30~11:30
【天 候】 晴れ
【観察者】 日本野鳥の会苫小牧支部探鳥会(14名)
【観察種】 15種
コブハクチョウ、マガモ、キジバト、トビ、オジロワシ、オオワシ、チュウヒ、
ハシボソガラス、ハシボソガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、
ゴジュウカラ、ハクセキレイ、カワラヒワ

ウトナイ湖探鳥会190414



野鳥観察 ブログランキングへ

「たそがれに雁を見る会」報告

昨夜はウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターとの共催行事、「たそがれに雁を見る会」でした。
事前の天気予報はあまり良くなく、日中も雪が降っていましたし、今シーズンの暖冬のためか、雁のピークが過ぎてしまいましたので心配しましたが、開催時間はこの時期としては暖かく、風も無く、39名の方が集まって下さいました。
朝の千歳方面の降雪が幸いしたのか、いつもでしたら北側から帰ってくる雁が多く、しかも北側の美々川河口方面に降りることが多く、参加者からは遠い位置なのですが、今回は西方面からの雁が多く、参加者の真上を飛んで湖面に降りていました。
アンケートの結果を見せていただいても大満足していただけた方が大多数で安心しました。
参加された皆様、ありがとうございました。

たそがれに雁を見る会190316



野鳥観察 ブログランキングへ

「あおさぎ」223号発行

昨日は支部報「あおさぎ」223号の印刷・発送作業日でした。
前日にヒシクイの第一陣がウトナイ湖に到着したとのことで、春間近を思わされるような温かい日射しを受けながらの作業でした。
 
本日、発送しましたので、今週中には会員の皆様のお手元に届くのではないかと思います。

あおさぎ223号

会員の方で、ちょっと寄って手伝ってみようという方がいらっしゃいましたら、野鳥の声と野鳥談義で口と耳を傾けながら作業してみませんか。
編集部にどうぞご相談ください。
また、支部報について、また支部の活動全般についても感想や要望を教えていただけましたら凄く嬉しいです。



野鳥観察 ブログランキングへ

林東公園ワークショップ終了

千歳市内にある林東公園は、小さな公園ながら年間約60種の野鳥が見られる(筆者の個人データ)場所ですが、園内にある施設も老朽化していることで再整備の計画があり、その前に千歳市が地域住民や公園の利用者によりワークショップを4回に渡り開催し、当支部も出席していましたが、1月16日の第4回目の開催で終了しました。

様々な立場の方々が出席していましたが、環境に配慮して「自然のゾーン」と「利活用のゾーン」を振り分けていくことが結論となりました。
今後、2019年度には動植物の調査が始まり、2021年度以降の工事を目指しているようですが、計画が決まった時点でもう一度集まることになるそうです。

第4回林東公園WS


野鳥観察 ブログランキングへ

「あおさぎ」222号発行

昨日は支部報「あおさぎ」222号の印刷・発送作業日でした。
今年最後の作業日でしたので、いつもの軽い昼食は、「1年間お疲れ様でした会」でした。
本当に支部報はいろいろな方の協力で発行していますが、今年も1度も遅れることなく発行することが出来たのは本当にありがたいことで、感謝です。

支部報222号発送作業
 
会員の方で、ちょっと寄って手伝ってみようという方がいらっしゃいましたら、野鳥の声と野鳥談義で口と耳を傾けながら作業してみませんか。
編集部にどうぞご相談ください。
 
本日、発送しましたので、年内には会員の皆様のお手元に届くのではないかと思います。 
来年も支部報「あおさぎ」をどうぞよろしくお願いします。
そして、「編集後記」でもちょっと触れましたが、感想や要望を教えてくれたら凄く嬉しいです。

支部報222号



野鳥観察 ブログランキングへ

「ウトナイ湖探鳥会」12月9日の報告

今日、12月9日(日)は、ウトナイ湖探鳥会でした。
ずっと暖かい冬の始めが続いていましたが、昨日から苫小牧市も積雪があり、急に冷え込みました。
そのため、湖面は美々川河口を除いて薄いながら全面が凍ってしまいました。
当初の予定では、ネイチャーセンターから鳥獣保護センターまでの往復を考えていましたが、美々川河口に一番近い湖岸の観察小屋までの往復と、その後は林の中を歩き、ネイチャーセンターを過ぎてボード置き場までの往復にしました。
 
美々川河口付近にはオジロワシが数羽見られ、じっくりと観察することが出来ました。
林の中では、カラ類の混群と出会うことが出来ました。
ただ、探鳥会開始前には、ダイサギが見られましたが、時間内には確認出来ませんでした。
 今日も気温はマイナスでしたが、終わるまで本格的な雪にはならず、何より風が無かったのが助かりました。
 
【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2018年12月9日(日)
【時 刻】 9:30~11:45
【天 候】 晴れ後くもり
【観察種】 18種
コブハクチョウ、オオハクチョウ、ヨシガモ、マガモ、カワアイサ、トビ、オジロワシ、
オオワシ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、
ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、キバシリ、ツグミ

ウトナイ湖探鳥会181209a

ウトナイ湖探鳥会181209b

ウトナイ湖探鳥会181209c亜種シマエナガ



野鳥観察 ブログランキングへ

ビギナーズ探鳥会を行いました

11月3日(土)、今年も支部のビギナーズ探鳥会をウトナイ湖で行いました。
今回は雲一つ無い青空が広がり、この時期にしては風も無く暖かい一日でした。
今回は24名の参加者で、小学生やそれ以下の子ども達の参加者や家族連れが多かったのが嬉しかったです。
マガンの大きな群れが観察の中心だったデッキの近くにまであり、いったんは一斉に飛び立つところも見られました。

これを機会に身近にでもいろいろな野鳥にも興味を持ち、そこから将来は野鳥が置かれている環境に目を向けていただければと思います。

探鳥会181103a
双眼鏡の使い方から始まりました。

探鳥会181103b

探鳥会181103c

探鳥会181103d



野鳥観察 ブログランキングへ

「第2回林東公園ワークショップ」に出席

報告が遅れましたが、10月20日(土)に千歳市の「第2回林東公園ワークショップ」に支部として参加してきました。
本来は9月中に第2回が開催される予定でしたが、台風による倒木被害と胆振東部地震があり、延期されていました。
今回は第1回目で話し合われたことの確認をした後、実際に林東公園へ行きました。
現地では支部として林東公園を季節ごとにどう野鳥が利用しているかを説明させていただきました。

第2回林東公園WS



野鳥観察 ブログランキングへ
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR