「ウトナイ湖探鳥会」報告

6月10日(日)はウトナイ湖で探鳥会を行いました。
人数は少なかったですが、関西から来られたという方も含めた探鳥会でした。
木々に葉が生い茂り、水面も静かになってしまい、なかなか姿を見せてくれませんでしたが、前日の下調べの時に姿を現せたキビタキは、同じところでさえずって姿を見せてくれました。
最近、見かける機会が増えてきたと思われるクロハラアジサシが対岸を飛んでいました。 
季節柄、探鳥会と言うより植物観察会が6割ぐらいになりましたが、植物に詳しい方が多く、助けられました。
終了後、ネイチャーセンター2階の支部がお借りしている部屋で野鳥の鳴き声を聞きながら昼食をとりました。

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2018年6月10日(日)
【時 刻】 9:30~12:00
【天 候】 くもり
【観察者】 日本野鳥の会苫小牧支部探鳥会
【観察種】 21種
コブハクチョウ、キジバト、アオバト、アオサギ、ツツドリ、カッコウ、
クロハラアジサシ、トビ、オジロワシ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、
ウグイス、ヤブサメ、センダイムシクイ、エゾセンニュウ、コヨシキリ、クロツグミ、
ノゴマ、キビタキ、アオジ

ウトナイ湖探鳥会180610



野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト

「勇払原野とことこツアー」下見

7月1日(日)に開催される「勇払原野とことこツアー」の最初の下見に行ってきました。
野鳥は32種が確認され、エゾシカの群れもあちこちで見られましたが、花は少し寂しかったです。
しかし、まだ3週間ほどありますので、花も賑やかになっていると思います。
皆さんの参加をお待ちしています!

弁天沼180608



野鳥観察 ブログランキングへ

出光カルチャーパーク探鳥会報告

バードウィークに入った5月13日(日)に行われましたが、前日から雨の予報だったため、参加者は9名でした。
しかし、雨は傘をさすほどでもなく夏鳥には恵まれた探鳥会でした。
少し肌寒さも感じる中で公園内を歩くと、オオルリやキビタキが現れ、くりくりした目のコサメビタキもよく見られました。
マミチャジナイやクロジなど珍鳥も見られました。
身近な街中の公園内で意外と多くの野鳥が見られることに参加者も感激していました。

出光カルチャーパーク探鳥会180513a

確認された野鳥:
キジバト、オオセグロカモメ、カササギ、ハシボソガラス、ハシブトガラ、
シジュウカラ、ヒヨドリ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、
マミチャジナイ、アカハラ、ツグミ、コルリ、コサメビタキ、キビタキ、
オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、クロジ
【21種】

クロジ180513



野鳥観察 ブログランキングへ

舞鶴遊水地探鳥会報告

4月28日(土)に行われましたが、今朝はマイナスまで冷え込み風も強かったことが原因か、ちょっとわかりづらいところだったためか、参加者は6名と少なかったです。
昨年から観察小屋が出来たため、その中での観察をメインとしたため、草原の野鳥はあまり確認出来ませんでした。
しかし、水辺の野鳥はいろいろ確認出来、参加者は(実は)ラッキーだったかもしれません。

舞鶴遊水地探鳥会180428


野鳥観察 ブログランキングへ

「あおさぎ」218号発行

昨日は支部報「あおさぎ」218号の印刷作業・発送日でした。
涼しい苫小牧市にも春が間近まで来ているようで、ウグイスのさえずりを聞きながらの作業でした。

あおさぎ218号

本日、発送しましたので、連休前には会員の皆様のお手元に届くのではないかと思います。



野鳥観察 ブログランキングへ

たそがれに雁を見る会

たそがれに雁を見る会2018

今日は夕方、日本野鳥の会ウトナイ湖ネイチャーセンターとの共催の「たそがれに雁を見る会」が開催されました。
少し暖かい日でしたが、雁のねぐら入りは、北側だけで行われ、ちょっと寂しい結果でした。
40名以上の方が参加して下さったのですが、ちょっと遠かったですが、千歳方面や鵡川方面から帰ってくる雁を楽しんで下さったでしょうか?
雁に代わり、オオワシや上空を飛ぶアオサギもイベントに協力して下さいました。

次は、3月25日(日)5時から、逆に「ねぐら立ち」を見る、「あかつきに雁を見る会」がウトナイ湖ネイチャーセンター主催で行われますので、どうぞ参加を検討して下さい。
こちらは、事前に申し込みが必要ですので、ネイチャーセンターまでお願いします。


野鳥観察 ブログランキングへ

「あおさぎ」217号発行

昨日は支部報「あおさぎ」217号の印刷作業・発送日でした。
支部にとって、2月の発送作業日は、大荒れの特異日なのですが、今年は天気も良く、湖面はまだ真っ白ですが、前日に雁の初飛来があったとのことで、春の予感を感じつつの作業でした。

あおさぎ217号

本日、発送しましたので、今週中には会員の皆様のお手元に届くのではないかと思います。
特に今号には、オオジシギ調査のお願いも書かれていますのでどうぞ協力をお願いします。



野鳥観察 ブログランキングへ

「冬の海鳥」探鳥会報告

2月4日(日)に13名の参加者で苫小牧西港等を中心に行われました。
前日から胆振地方には大雪警報が発令され、大荒れになるとの予報から参加を見合わせた方もいらっしゃり、残念でしたが、当日は終わりの頃に雪になりましたが、前日からの降雪もほとんどなく、比較的暖かい日でした。
以前に比べると海鳥が減ってきているようですが、クロガモ等の群れが近くで見られました。

冬の海鳥探鳥会180204

確認された野鳥は次の通りです。
マガモ、スズガモ、シノリガモ、クロガモ、ホオジロガモ、ウミアイサ、
カンムリカイツブリ、ハジロカイツブリ、ヒメウ、カワウ、ウミウ、
オオセグロカモメ、ハシボソガラス、ハシブトガラス【14種】



野鳥観察 ブログランキングへ

北海道大学苫小牧研究林探鳥会報告

1月14日(日)に小学生から80代までの15名の参加者で行われました。
積雪は5センチほどと歩きやすかったですが、気温がマイナス6度と寒かったかもしれません。

北大研究林探鳥会180114


確認された野鳥は次の通りです。
マガモ、ホオジロガモ、コゲラ、アカゲラ、ホシガラス、ハシブトガラス、
キクイタダキ、ハシブトガラ、ヤマガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、
ゴジュウカラ、キバシリ【14種】



野鳥観察 ブログランキングへ

「あおさぎ」216号発行

昨日は支部報「あおさぎ」216号の印刷作業・発行日でした。
冬の嵐の予報も出ていたので心配しましたが、餌場に来るカラ類の声を聞きながら作業を行いました。

本日、発送しましたので、今年中には会員の皆様のお手元に届くのではないかと思います。

あおさぎ216号

216号は新年号になりますが、2017年最後の発行でした。
今年も皆様のご協力により、6回の発行を遅れることなく無事に終えることが出来、感謝します。
特に、発送作業等、ご協力下さった方々にはお忙しい中、本当にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
ちょっと早いですが、良いお年をお迎え下さい。



野鳥観察 ブログランキングへ
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR