FC2ブログ

「ウトナイ湖探鳥会」12月9日の報告

今日、12月9日(日)は、ウトナイ湖探鳥会でした。
ずっと暖かい冬の始めが続いていましたが、昨日から苫小牧市も積雪があり、急に冷え込みました。
そのため、湖面は美々川河口を除いて薄いながら全面が凍ってしまいました。
当初の予定では、ネイチャーセンターから鳥獣保護センターまでの往復を考えていましたが、美々川河口に一番近い湖岸の観察小屋までの往復と、その後は林の中を歩き、ネイチャーセンターを過ぎてボード置き場までの往復にしました。
 
美々川河口付近にはオジロワシが数羽見られ、じっくりと観察することが出来ました。
林の中では、カラ類の混群と出会うことが出来ました。
ただ、探鳥会開始前には、ダイサギが見られましたが、時間内には確認出来ませんでした。
 今日も気温はマイナスでしたが、終わるまで本格的な雪にはならず、何より風が無かったのが助かりました。
 
【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2018年12月9日(日)
【時 刻】 9:30~11:45
【天 候】 晴れ後くもり
【観察種】 18種
コブハクチョウ、オオハクチョウ、ヨシガモ、マガモ、カワアイサ、トビ、オジロワシ、
オオワシ、コゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、ハシブトガラ、シジュウカラ、
ヒヨドリ、エナガ、ゴジュウカラ、キバシリ、ツグミ

ウトナイ湖探鳥会181209a

ウトナイ湖探鳥会181209b

ウトナイ湖探鳥会181209c亜種シマエナガ



野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト

ビギナーズ探鳥会を行いました

11月3日(土)、今年も支部のビギナーズ探鳥会をウトナイ湖で行いました。
今回は雲一つ無い青空が広がり、この時期にしては風も無く暖かい一日でした。
今回は24名の参加者で、小学生やそれ以下の子ども達の参加者や家族連れが多かったのが嬉しかったです。
マガンの大きな群れが観察の中心だったデッキの近くにまであり、いったんは一斉に飛び立つところも見られました。

これを機会に身近にでもいろいろな野鳥にも興味を持ち、そこから将来は野鳥が置かれている環境に目を向けていただければと思います。

探鳥会181103a
双眼鏡の使い方から始まりました。

探鳥会181103b

探鳥会181103c

探鳥会181103d



野鳥観察 ブログランキングへ

「第2回林東公園ワークショップ」に出席

報告が遅れましたが、10月20日(土)に千歳市の「第2回林東公園ワークショップ」に支部として参加してきました。
本来は9月中に第2回が開催される予定でしたが、台風による倒木被害と胆振東部地震があり、延期されていました。
今回は第1回目で話し合われたことの確認をした後、実際に林東公園へ行きました。
現地では支部として林東公園を季節ごとにどう野鳥が利用しているかを説明させていただきました。

第2回林東公園WS



野鳥観察 ブログランキングへ

「あおさぎ」221号発行

10月28日(日)は支部報「あおさぎ」221号の印刷作業・発送日でした。
水面に増えてきた水鳥の声を聞きながらの作業でしたが、途中、チュウヒも飛んでいました。
会員の方で、ちょっと寄って手伝ってみようという方がいらっしゃいましたら、野鳥の声と野鳥談義で口と耳を傾けながら作業してみませんか。
編集部にどうぞご相談ください。
 
ちょっと遅れてしまいましたが、本日、発送しましたので、来週中には会員の皆様のお手元に届くのではないかと思います。

あおさぎ221号



野鳥観察 ブログランキングへ

「あおさぎ」220号発行

昨日は支部報「あおさぎ」220号の印刷作業・発送日でした。
今回は、ちょっと少ない人数での作業でしたが、いつもより早めに終了しました。
会員の方で、ちょっと寄って手伝ってみようという方がいらっしゃいましたら、野鳥の声と野鳥談義で口と耳を傾けながら作業してみませんか。
編集部にどうぞご相談ください。

220号発送作業

本日、発送しましたので、遅くとも今週中には会員の皆様のお手元に届くのではないかと思います。

あおさぎ220号



野鳥観察 ブログランキングへ

「第1回林東公園ワークショップ」に出席

千歳市の「第1回林東公園ワークショップ」に支部として参加してきました。
林東公園は、千歳市の道道支笏湖公園線沿いにある青葉公園に接した都市公園ですが、千歳川の河川敷となっているため河川管理者の北海道から許可を得て公園としています。
そのため、大きな施設等が建てられないなどの制約があるようですが、ベンチや橋等の施設を設置してから20年たち、老朽化しているため再整備のためにワークショップを計画したそうです。
小さな公園ですが、千歳川や青葉公園に接しているため、1年中、野鳥観察も楽しめます。
第1回は「林東公園の思いや考えを共有しよう!」とのテーマでしたが、今年、4回のワークショップで方向性をまとめるようです。
次回は、実際に公園へ行き、実際の施設を確認したり、動植物を確認します。

林東公園ワークショップ180809a

林東公園ワークショップ180809b

画像は、主催者の千歳市の許可を得て載せています。



野鳥観察 ブログランキングへ

「勇払原野とことこツアー」報告

とことこツアー180701

7月1日(日)、ウトナイ湖ネイチャーセンターとの共催行事「勇払原野とことこツアー」を行いました。
ほぼ定員一杯の参加者で、小学生の参加者が多く、先日のウトナイ湖ネイチャーセンターでの「オオジシギ調べ隊」に参加した小学生たちとのことで、嬉しい出来事でした。
(そのためか、オオジシギを見つけるのが一番早かったとのこと)
しかし、前日から雨の予報で心配でした。そのため、こちらが見せたかったもののいくつかはかないませんでしたが、参加者の日頃の行いが良かったため、実際に野外に出た3箇所のうち雨に降られたのが、1箇所だけでした。
特にノゴマがじっくり姿を見せてくれ、全員が見られたのではないでしょうか。

ノゴマ180701

また、鳴き声は知っていてもなかなか姿を見せてくれないカッコウも。
 
いただいたアンケートを基によりよいものにしていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。




野鳥観察 ブログランキングへ

「あおさぎ」219号発行

昨日は支部報「あおさぎ」219号の印刷作業・発送日でした。
ずっと不順な天候が続いていましたが、今日は青空のもとでの作業・・・と思ったら、終わった途端に雷雨になり、雨宿りをしてからの帰途でした。
今回は、総会報告もあり、12ページ構成でしたので、いつもより作業が多かったですが、あらたに手伝いに来て下さった会員もあり、常連さんは大いに助かりました。

あおさぎ219号

本日、発送しましたので、今週中には会員の皆様のお手元に届くのではないかと思います。



野鳥観察 ブログランキングへ

「ウトナイ湖探鳥会」報告

6月10日(日)はウトナイ湖で探鳥会を行いました。
人数は少なかったですが、関西から来られたという方も含めた探鳥会でした。
木々に葉が生い茂り、水面も静かになってしまい、なかなか姿を見せてくれませんでしたが、前日の下調べの時に姿を現せたキビタキは、同じところでさえずって姿を見せてくれました。
最近、見かける機会が増えてきたと思われるクロハラアジサシが対岸を飛んでいました。 
季節柄、探鳥会と言うより植物観察会が6割ぐらいになりましたが、植物に詳しい方が多く、助けられました。
終了後、ネイチャーセンター2階の支部がお借りしている部屋で野鳥の鳴き声を聞きながら昼食をとりました。

【場 所】 ウトナイ湖
【年月日】 2018年6月10日(日)
【時 刻】 9:30~12:00
【天 候】 くもり
【観察者】 日本野鳥の会苫小牧支部探鳥会
【観察種】 21種
コブハクチョウ、キジバト、アオバト、アオサギ、ツツドリ、カッコウ、
クロハラアジサシ、トビ、オジロワシ、ハシブトガラス、シジュウカラ、ヒヨドリ、
ウグイス、ヤブサメ、センダイムシクイ、エゾセンニュウ、コヨシキリ、クロツグミ、
ノゴマ、キビタキ、アオジ

ウトナイ湖探鳥会180610



野鳥観察 ブログランキングへ

「勇払原野とことこツアー」下見

7月1日(日)に開催される「勇払原野とことこツアー」の最初の下見に行ってきました。
野鳥は32種が確認され、エゾシカの群れもあちこちで見られましたが、花は少し寂しかったです。
しかし、まだ3週間ほどありますので、花も賑やかになっていると思います。
皆さんの参加をお待ちしています!

弁天沼180608



野鳥観察 ブログランキングへ
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR