FC2ブログ

「たそがれに雁を見る会」のお知らせ

今シーズンは例年になく雪が少なく、2月下旬から一気に春が来るような期待を持たせる天気が続いています。

今年も以下のように会を開催します。
日中は周辺の田畑で落ち穂を拾っていたガンたちが夕暮れとともにねぐらとしているウトナイ湖に戻ってきます。
数万羽のガンが戻ってくる姿を楽しみます。

日時   3月16日(土) 17時~19時
場所   ウトナイ湖
集合場所 ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター
持ち物  帽子・手袋等の防寒具、雪が残っていますので長靴。
     あれば双眼鏡、図鑑

参加は無料、申し込みも不要です。
ただし、中学生以下は保護者同伴でお願いします。
悪天候時は、室内から観察します。

日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターと当支部の共催です。

画像は昨年の様子です。

たそがれに雁を見る会2018


現在、ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターでは、「雁のいろいろアート展」が開催されています。
3月と4月のセンターの開館日(土・日祝日)ですので、どうぞお越し下さい。



野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト

ハイイロチュウヒ

当支部会員の皆様はご存じかと思いますが、支部報「あおさぎ」に「鵡川河口と人工干潟」というタイトルで連載してくださっている方がいらっしゃいますが、次号223号(3月1日発行)の画像はハイイロチュウヒ(メス)です。
数枚の写真を送ってくださいましたので、ご本人の許可をいただいて、支部報に載せることが出来ない画像を先に紹介します。
文章は223号のお楽しみに!

ハイイロチュウヒ190112



野鳥観察 ブログランキングへ

「冬の海鳥」探鳥会のお知らせ

「冬の海鳥」探鳥会のお知らせ

日 時 :2019年2月3日(日)10時~12時頃
集合場所:出光カルチャーパーク東駐車場(苫小牧市末広町)
     こちらです。
     苫小牧西港や勇払海岸などを状況を見ながらマイカーで移動します。
持ち物 :手袋等の暖かい服装、あれば双眼鏡及び図鑑

参加費、申し込みは不要です。
クルマのない方は、相乗りが可能です。

集合場所地図20190203



野鳥観察 ブログランキングへ

「タンチョウの生息地分散と地域振興について考えるシンポジウム」のお知らせ

当支部ではありませんが、苫小牧市でタンチョウについて以下のシンポジウムがありますので、お知らせします。
定員に限りがあり、先着順です。

=======================================

環境省北海道地方環境事務所では、1月22日(火)に、「タンチョウの生息地分散と地域振興について考えるシンポジウム」を開催します。
世界中でツル類の保護に尽力され、
タンチョウ保護研究グループの理事でもあるアーチボルド博士をお迎えし、
海外から見たタンチョウをはじめとした日本の自然の魅力や、
地域にもたらす効果について講演いただきます。
また生息地分散によりタンチョウの飛来が増えつつある道央の地域の現状も交え、
これからのタンチョウとの共生と地域振興について考えるシンポジウムを開催します。

[日時] 平成31年1月22日(火)13時から16時15分
[場所] 苫小牧市市民会館小ホール(苫小牧市旭町3丁目2−2)
[定員] 100名程度(事前申込制・先着順) 
[主催] 環境省北海道地方環境事務所
[共催] 苫小牧市
[対象者] 一般市民、企業、行政機関等
[参加費] 無料
[プログラム]
・環境省からの報告 徳田裕之氏(釧路自然環境事務所)、
 田口和哉氏(北海道地方環境事務所野生生物課)
・特別講演 Dr. George .W. Archibald(International Crane
  Foundation 国際ツル財団)
・地域からの報告 下川昇大氏(長沼町政策推進課)、
 小山内恵子氏 (ネイチャー研究会inむかわ)、
 椿勇喜氏(苫小牧市 環境衛生部)

<申込み先・お問い合わせ先>
(公財)日本生態系協会  
TEL:03-5951-0244 FAX:03-5951-2974  E-mail:tancho@ecosys.or.jp
※本事業は(公財)日本生態系協会が環境省北海道地方環境事務所業務受託者として事務局をつとめます。

詳細は環境省HP(http://hokkaido.env.go.jp/pre_2018/post_87.html)または苫小牧市HP(http://www.city.tomakomai.hokkaido.jp/shizen/shizenhogo/tancho.html)をご覧ください。



野鳥観察 ブログランキングへ

「北海道大学苫小牧研究林」探鳥会のお知らせ

「北海道大学苫小牧研究林」探鳥会のお知らせ

日 時 :2019年1月13日(日)9時~11時30分頃
集合場所:研究林駐車場(苫小牧市高丘字10)
     詳しくはこちらのグーグルマップをご覧ください。
持ち物 :雪道に適した服装、あれば双眼鏡及び図鑑



野鳥観察 ブログランキングへ

あけましておめでとうございます

新年2019

あけましておめでとうございます。
昨年も支部の活動にいろいろな面で協力くださり、ありがとうございました。
今年もどうぞよろしくお願いします。
今年は特に当支部は40周年の区切りの年になります。
いくつかの企画を今から役員会では準備していますので、どうぞよろしくお願いします。
ブログの他に、支部のホームページを立ち上げて丸3年が過ぎました。
支部報「あおさぎ」を始め、ホームページを活用し、情報発信の他、多くの方々に支部のこと、管内の情報をお知らせできたらと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
また同様に、皆様からの情報提供をよろしくお願いします。


なお、画像は支部の会員から提供していただきました。
いつもありがとうございます。



野鳥観察 ブログランキングへ

「ヨコスト湿原」探鳥会のお知らせ

「ヨコスト湿原」探鳥会のお知らせ

日 時  2019年1月6日(日)10時~12時頃まで
集合場所 JR室蘭線社台駅前
     時間に遅れた場合、クルマで来られ、場所がわかる方は直接、
     現地に行かれても構いません。
     国道36線沿いに看板もあります。

持ち物  あれば双眼鏡・図鑑、暖かい服装でお越し下さい。
その他  ガン・カモ調査を兼ねています。



野鳥観察 ブログランキングへ

「ウトナイ湖」探鳥会のお知らせ

日 時  12月9日(日)9時30分~12時頃まで
集合場所 ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンター
     (Googleマップ
持ち物  あれば双眼鏡・図鑑
その他  探鳥会終了後、暖かい部屋で昼食を一緒にとりながら鳥話をしませんか?
     希望の方は昼食をお持ちください。

木々の葉が落ち、カラ類等の野鳥は見やすくなっていると思います。
一緒に楽しみませんか?



野鳥観察 ブログランキングへ

ウトナイ湖ビギナーズ探鳥会のお知らせ(再掲)

湖面が賑やかになるウトナイ湖で、バードウォッチングを始めて見ませんか?

バードウォッチングに興味があるけど、どうしていいのか解らない?
野鳥をもっとじっくり見てみたい。
「あの野鳥は何?」野鳥のことを知りたいけど、どうしたらいいの?
普通の探鳥会は敷居が高いと躊躇している。

そう思っている方々を対象にした探鳥会を開催します。
バードウォッチングが初めての方、この機会に参加してみませんか。
野鳥に詳しい会員が丁寧に双眼鏡の使い方から説明します。

日  時   11月3日(土・祝日)14時集合。15時30分解散予定。
集合場所   ウトナイ湖野生鳥獣保護センター1階レクチャールーム
公共交通機関 JR苫小牧駅前より道南バス「新千歳空港」行きに乗り、
       「ウトナイ湖」下車
       ウトナイ湖野生鳥獣保護センター前に駐車場もあります。
持 ち 物  歩きやすい靴と服装、防寒対策。
       あれば双眼鏡(無料でお貸し出来ますので申し込みの際に
       お申し出ください)、野鳥図鑑等。
参 加 費  無料
申し込み   事前に申し込みが必要です。(定員30名)
申 込 先  0144-67-4343(鷲田)
       個人宅ですので留守の時もありますが、
       9時~20時の間にお願いします。
そ の 他  中学生以下は保護者同伴でお願いします。
       雨天時は、ウトナイ湖野生鳥獣保護センター内で野鳥の
       説明を行います。
       ご一緒に、シジュウカラ、コゲラ、シマエナガなどの林の
       野鳥や秋の渡りで賑わう水鳥を観察しませんか。



野鳥観察 ブログランキングへ

「勇払原野を学ぶ会」のご案内

日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリでは、ラムサール条約登録地を目指している勇払原野の自然について知っていただきたいと「勇払原野を学ぶ会」が開催されます。
==================================
□行事名:
勇払原野を学ぶ会~勇払原野が教えてくれる、草原性鳥類の未来
□主催:
公益財団法人 日本野鳥の会(ウトナイ湖サンクチュアリ)
□日時:
2018年11月10日(土)10:00~12:00
*終了後の13:30~14:30にオプションで「水鳥ウォッチング」を行ないます。
(参加費無料)
□場所:
ウトナイ湖サンクチュアリ/ネイチャーセンター
*「水鳥ウォッチング」は、ネイチャーセンター周辺のフィールド
□講師:
北沢宗大さん(北海道大学大学院 農学院)
□内容:
勇払原野で鳥類の調査・研究を進めていらっしゃる北沢宗大さんから、そこに生息する野鳥や原野環境の重要性などについて、興味深いお話しを伺います。
□対象:
どなたでも(中学生以下は保護者同伴) *内容は大人向けです。
□定員:
30名(申込み先着順)
□参加費:
無料
□申込方法:*事前の申込が必要です
参加希望者全員の「①氏名、②年齢、③住所、④電話(FAX)番号、⑤この行事を何で知ったか、⑥オプション参加の有無」を明記し、ファクシミリかメール、またはハガキでウトナイ湖サンクチュアリ/ネイチャーセンターまでお申し込みください。追って詳細をお知らせします。
□申込〆切:
2018年11月9日(金)17:00 *ただし、定員になり次第、受付を終了します。
■お申し込み・お問い合わせ:
日本野鳥の会 ウトナイ湖サンクチュアリ/ネイチャーセンター
【土・日曜日、祝日のみ開館】
〒059-1365 苫小牧市植苗150-3
 FAX.0144-58-2521 TEL.0144-58-2505(月・火曜日を除く9:00~17:00) 
 メール:utonai@wbsj.org
=======================================================



野鳥観察 ブログランキングへ
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR