FC2ブログ

ウトナイ湖ビギナーズ探鳥会のお知らせ

湖面が賑やかになるウトナイ湖で、バードウォッチングを始めて見ませんか?

バードウォッチングに興味があるけど、どうしていいのか解らない?
野鳥をもっとじっくり見てみたい。
「あの野鳥は何?」野鳥のことを知りたいけど、どうしたらいいの?

そう思っている方々を対象にした探鳥会を開催します。
バードウォッチングが初めての方、この機会に参加してみませんか。
野鳥に詳しい会員が丁寧に双眼鏡の使い方から説明します。

日  時   11月3日(土・祝日)14時集合。15時30分解散予定。
集合場所   ウトナイ湖野生鳥獣保護センター1階レクチャールーム
公共交通機関 JR苫小牧駅前より道南バス「新千歳空港」行きに乗り、
       「ウトナイ湖」下車
       ウトナイ湖野生鳥獣保護センター前に駐車場もあります。
持 ち 物  歩きやすい靴と服装、防寒対策。
       あれば双眼鏡(無料でお貸し出来ますので申し込みの際に
       お申し出ください)、野鳥図鑑等。
参 加 費  無料
申し込み   事前に申し込みが必要です。(定員30名)
申 込 先  0144-67-4343(鷲田)
       個人宅ですので留守の時もありますが、
       9時~20時の間にお願いします。
そ の 他  中学生以下は保護者同伴でお願いします。
       雨天時は、ウトナイ湖野生鳥獣保護センター内で野鳥の
       説明を行います。
       ご一緒に、シジュウカラ、コゲラ、シマエナガなどの林の
       野鳥や秋の渡りで賑わう水鳥を観察しませんか。

初心者探鳥会2017
画像は昨年の様子です。



野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト

ウトナイ湖サンクチュアリの散策路

台風21号と北海道胆振東部地震による倒木等によりサンクチュアリ内の散策路は立入禁止になっていましたが、9月29日(土)から全てで歩くことが出来るようになっていました。
しかし、明日の台風が心配です。

サンクチュアリ180930b



野鳥観察 ブログランキングへ

探鳥会中止のお知らせ

北海道、特に道央地区は台風21号により大雨と強風に続き、6日2時8分に発生した胆振東部地震と北海道全域の停電により、精神的にも疲労がたまっていると思います。
また、今もなお、被災の中に多くの方々あり、被害に遭った皆様には心よりお見舞い申し上げます。

当支部では、9月9日(日)にウトナイ湖探鳥会を予定していましたが、ウトナイ湖サンクチュアリ内の散策路は強風と地震による倒木等で立入禁止になっています。
また、ネイチャーセンターも停電が続いています。
そのような状況から今回の探鳥会は中止とさせていただきます。
報告が間近になってしまい大変申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いします。

ウトナイ湖サンクチュアリ180908



野鳥観察 ブログランキングへ

「ウトナイ湖」探鳥会のお知らせ

日 時   9月9日(日)9時30分~12時頃まで
集合場所 ウトナイ湖ネイチャーセンター(Googleマップ
持ち物  あれば双眼鏡・図鑑
その他  探鳥会終了後、昼食を一緒にとりながら鳥話をしませんか?
    希望の方は昼食をお持ちください。

そろそろ水面にカモ類も増えてきたようです。
一緒に楽しみませんか?
画像は前回(6月)の様子です。

ウトナイ湖探鳥会180610



野鳥観察 ブログランキングへ

雨の日のウトナイ湖ネイチャーセンター

今日は午前中に支部の所用が少しあったのでウトナイ湖ネイチャーセンターへ行ってきました。
温帯低気圧による影響は思ったほどではなかったようですが、それでも雨。
センター内は静かでしたが、それだけにゆったりした心落ち着ける別世界の雰囲気もありました。
雨だとどうしても避けてしまうのかもしれませんが、動物たちにとっても「雨の日は人間をあまり見かけない!」と、少し油断をするのか、思いがけず見かけることも多いとか。
雨の日も偶然の出会いを求めて訪れ、その後はセンター内でゆったりと余韻に浸るのも良いかもしれませんね。

画像は、今日は撮り忘れてしまいましたので、かなり前に撮ったものです(スイマセン)

ウトナイ湖ネイチャーセンター180825


野鳥観察 ブログランキングへ

「勇払原野とことこツアー ~初夏の自然を楽しもう」のご案内

日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリと当支部の共催で、以下の通り開催します。

勇払原野とことこツアー


ラムサール条約登録地を目指している勇払原野をバスと徒歩で巡り、初夏の貴重で豊かな自然を体験します。

日 時  7月1日(日)9時30分~15時30分(雨天決行)
場 所  ネイチャーセンター、勇武津資料館、勇払原野他
協 賛  株式会社もりもと
参加対象 約3~4kmの距離を歩ける方(ただし、中学生以下は保護者同伴)
定 員  40名(申込先着順)
参加費  資料代、保険料を含み1,500円(中学生以下は500円)
      (未就学児は無料ですが、バスの席は保護者と相席となります)
集合場所 ウトナイ湖ネイチャーセンター
     (申し込みにより8時30分までにJR苫小牧駅北口からバス乗車も可)
申し込み 電話またはファックス、メールで以下を記入して申し込みください。
     追って詳細をお知らせします。
      記載は、参加者全員の氏名、年齢、住所、電話(FAX)番号、
          この行事を何で知ったか、希望の集合場所
申込締切 6月29日(金)17時(ただし、定員になり次第、締め切ります。)

申込先
ウトナイ湖ネイチャーセンター
 電話  0144-58-2505(月・火曜日を除く9時~17時)
 FAX 0144-58-2521
 メール utonai@wbsj.org



野鳥観察 ブログランキングへ

年間探鳥会予定表を置かせていただいています

遅れましたが、今年度の年間探鳥会予定表をウトナイ湖ネイチャーセンターに置きました。
また、今年度から道の駅ウトナイ湖にも置かせていただけることになりましたので、どうぞよろしくお願いします。
なお、変更になることもありますので、近くなりましたら支部報または、支部のホームページ等を確認くださいますようお願いします。
また、詳細についても近づきましたら同様にお知らせしますので、どうぞよろしくお願いします。



野鳥観察 ブログランキングへ

「出光カルチャーパーク探鳥会」について

5月13日(日)に予定しています「出光カルチャーパーク探鳥会」ですが、天気予報では天気に恵まれないようですが、小雨程度でしたら実施しますので、よろしくお願いします。



野鳥観察 ブログランキングへ

「たそがれに雁を見る会」下見

明日のウトナイ湖での日本野鳥の会ウトナイ湖ネイチャーセンターとの共催行事「たそがれに雁を見る会」の下見に行ってきました。
17時30分から北から、西から、そして最後に東から次々に帰ってきました。
明日も楽しんでいただけそうです。
明日は今日より寒いかもしれませんので、暖かくしておいで下さい。
開始は17時からです。

雁のねぐら入り180316

また、雁が帰ってくるまで、オオワシでお楽しみ下さい。

オオワシ180316



野鳥観察 ブログランキングへ

「たそがれに雁を見る会」のお知らせ

3月に入ったとたん、大荒れの天気に悩まされましたが、既にガンは渡りを始め、2月24日(土)早朝には約1,000羽が確認されたようです。

今年も以下のように会を開催します。
日中は周辺の田畑で落ち穂を拾っていたガンたちが夕暮れとともにねぐらとしているウトナイ湖に戻ってきます。
数万羽のガンが戻ってくる姿を楽しみます。

日時   3月17日(土) 17時~19時
場所   ウトナイ湖
集合場所 ウトナイ湖ネイチャーセンター
持ち物  帽子・手袋等の防寒具、雪が残っていますので長靴。
     あれば双眼鏡、図鑑

参加は無料、申し込みも不要です。
ただし、中学生以下は保護者同伴でお願いします。
悪天候時は、室内から観察します。

日本野鳥の会ウトナイ湖サンクチュアリネイチャーセンターと当支部の共催です。

画像は昨年の様子です。

たそがれに雁を見る会170317



野鳥観察 ブログランキングへ
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部編集部長が、タイムリーな当支部の活動報告やお知らせ等及び野鳥情報や会員からの情報等を中心に掲載します。
連絡等はwbsj-tomakomai@mbr.nifty.comにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR