2017年度行事予定を公開

支部ホームページの「行事予定」に2017年度の行事予定を公開しました。
行事への参加は、日本野鳥の会や支部の会員ではなくても参加できますので、参加をお待ちしています。
行事予定は、その都度、変更される可能性もありますので、支部報並びにホームページ及びブログをご確認ください。
また、不安な点、質問がありましたら、支部にお問い合わせください。



野鳥観察 ブログランキングへ
スポンサーサイト

野鳥情報)苫小牧市&白老町の夏鳥初認日2017年版

北海道も初夏の風が吹くようになってきましたが、夏鳥も次々にやってきています。
当支部の支部長が個人的に調査した苫小牧市と白老町の夏鳥初認日です。
(5月20日現在)
個人での記録ですので、まわる時期にも限界がありますが、その点を考慮のうえ、参考にされてください。
他の方々はどうですか?

3月16日 ヒバリ     S
4月 2日 カワセミ
4月 3日 キジバト
4月 5日 ヤブサメ    S
4月15日 ウグイス    S
      アオジ     S
4月16日 ノビタキ
      モズ
      クロツグミ   S
4月23日 オオジシギ   S
4月25日 エゾムシクイ  S
      ビンズイ    S
4月27日 メジロ
4月28日 アカハラ
      トラツグミ   S
5月 4日 センダイムシクイ
5月 5日 ツツドリ    S
5月 6日 アリスイ    S
5月 7日 コサメビタキ
5月 8日 オオルリ
      キビタキ
      ニュウナイスズメ
      コルリ     S
5月 9日 アマツバメ
5月18日 アオバト    S
      カッコウ    S
      イカル     S
5月19日 コヨシキリ   S
      オオヨシキリ  S

Sはさえずりです。




野鳥観察 ブログランキングへ

オオジシギ個体数調査

オオジシギ調査170521

昨日(5月20日)から今日(5月21日)まで、ウトナイ湖周辺と勇払原野で日本野鳥の会(本部)主催でオオジシギ個体数調査が行われました。
今回は、来年度は北海道内の各支部が主体で全道の調査を行いたいとのことで、各支部も調査に参加し、当支部以外にも4支部が参加しました。
昨日は事前に調査を行う地点を確認し、今日の早朝から実際に調査を行いました。
調査方法は、6グループに分かれ、59区画でオオジシギの目視による数とディスプレイフライトの音で調査をするもので、同様の調査が同じ場所で17年前に行われたのですが、比較して30羽が減り、減った地点は開発等の原因が考えられます。
今回は、今のところ1グループ最低3名が必要な調査で、来年度は各支部で行われますので、どうぞ協力をお願いします。

また、今回の事前調査で見られたオオジシギの中にカラーフラッグを付けていると思われるものが写っていました。
ちょっと色まではきちんと確認出来ないようですが、昨年、勇払原野で付けられた青色に思われるそうです。

なお、今回の取材にはHTB(北海道テレビ放送)の方が同行され、6月の深夜にテレビ朝日系で放送される予定だそうです。



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)出光カルチャーパーク2017/05/10

1週間前の日曜日に探鳥会を行った同公園へ再び行ってきました。
探鳥会の日は鳥の出が悪かったのですが、この日はいつも通りひっきりなしに鳥が現れました。
綺麗な声が聞こえてきたので、その方向を探すと

オオルリ170510

オオルリがいました。
まだ囀りは下手でしたが、美声に聞きほれてしまいました。

確認した鳥:
オオセグロカモメ、ハシボソガラス、ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、
ヒヨドリ、エゾムシクイ、センダイムシクイ、メジロ、アカハラ、コサメビタキ、
キビタキ、オオルリ、ハクセキレイ、カワラヒワ、シメ
計16種

報告:新谷役員


都合が悪い場合、イニシャルまたは匿名にしますので、他の方々からの情報もお待ちしています。



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)勇払原野(2017/05/09)

全国鳥類繁殖分布調査のコース作成・確認のため勇払原野へ行ってきました。
せっかく来たのだしと、調査コースだけでなく沼地などを回って鳥見。
水辺でシギ・チドリを観察中、急に警戒の声を上げたと思ったらハヤブサが襲撃してきました。

ハヤブサ170509

攻撃をかわされ収穫のないハヤブサ。
獲物を見つめ名残惜しそうにしていましたが、すぐに諦め飛び去って行きました。


確認した鳥:
(コウライ)キジ、カルガモ、キジバト、アオサギ、セイタカシギ、ツルシギ、
トビ、チュウヒ、アリスイ、アカゲラ、ハヤブサ、モズ、ハシボソガラス、
ヒヨドリ、センダイムシクイ、メジ ロ、アカハラ、ノビタキ、カワラヒワ、
ベニマシコ、シメ、イカル、アオジ、オオジュリン
計24種

報告:新谷役員


都合が悪い場合、イニシャルまたは匿名にしますので、他の方々からの情報もお待ちしています。

当支部は、全国鳥類繁殖分布調査の調査協力団体になっています。



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)ポロト湖2017/05/08

支部長からポロト湖(白老町)の野鳥情報がありました。

【場 所】 ポロト湖(白老町)
【年月日】 2017年5月8日(月)
【観察種】 21種
アオサギ、ツツドリ、コゲラ、アカゲラ、ハシボソガラス、ハシブトガラス、
ハシブトガラ、ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、センダイムシクイ、
ゴジュウカラ、クロツグミ、ツグミ、コルリ、コサメビタキ、キビタキ、
オオルリ、ニュウナイスズメ、カワラヒワ


他の方々からの情報も心からお待ちしています。



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)苫小牧市内2017/5/5-6

匿名さんから5月5日(金)と6日(土)の苫小牧市内の情報をいただきました。
ありがとうございます。

5月5日(金)
マガモ、キジバト、オオセグロカモメ、トビ、コゲラ、カササギ、ハシブトガラ、
ヒガラ、シジュウカラ、ヒヨドリ、ウグイス、ヤブサメ、メジロ、ゴジュウカラ、
ツグミ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、アオジ

5月6日(土)
ヒガラ、ヒヨドリ、ルリビタキ、オオルリ、スズメ、ハクセキレイ、カワラヒワ、
シメ


他の方々からの情報も心からお待ちしています。
情報は、wbs-tomakomai@excite.co.jpまでお願いします。




野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)北海道大学苫小牧研究林2017/5/3

YMさんから5月3日(水)の北海道大学苫小牧研究林の情報をいただきました。
ありがとうございます。

【観察種】
キジバト、カワセミ、コゲラ、アカゲラ、カケス、センダイムシクイ、
アカハラ、キセキレイ、アオジ
他に、カラ類が見られ、エゾムシクイの声が聞こえました。


他の方々からの情報も心からお待ちしています。
情報は、wbs-tomakomai@excite.co.jpまでお願いします。



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)コムクドリ

昨日から北海道内は一気に夏に近づいてきたような気候になりました。
サクラの便りももう少しの苫小牧・千歳地方にも夏鳥が次々にやってきました。
昨日はコムクドリが確認出来ました。

コムクドリ170503


他の方々からの情報も心からお待ちしています。



野鳥観察 ブログランキングへ

野鳥情報)出光カルチャーパーク2017/04/24

午前中の2時間ほど公園内で鳥見をしてきました。
夏鳥の渡りも本格的にはじまり、各地で初認記録を目にするようになりました。
朝から公園内にはクロツグミの囀りが響いています。
ルリビタキも数が増えてきたようで、オス成鳥を2羽確認しました。

ルリビタキ170424

ルリビタキの正面顔です。

確認した鳥:
オオセグロカモメ、アリスイ、モズ、ハシボソガラス、キクイタダキ、シジュウカラ、
ヒヨドリ、ミソサザイ、クロツグミ、シロハラ、アカハラ、ツグミ、ルリビタキ、
カヤクグリ、ハクセキレイ、 カワラヒワ、マヒワ、シメ
計18種

最近、公園内に野良猫が2匹住み着いており、猫のいる周囲に野鳥が寄り付かなくなっている気がします。
探鳥会で影響がなければいいのですが・・・。

報告:新谷役員


都合が悪い場合、イニシャルまたは匿名にしますので、他の方々からの情報もお待ちしています。



野鳥観察 ブログランキングへ
プロフィール

苫小牧支部編集部長

Author:苫小牧支部編集部長
日本野鳥の会苫小牧支部のブログです。
タイムリーな当支部の活動報告、お知らせ等、会員からの情報等を掲載します。
連絡等はwbs-tomakomai@excite.co.jpにお願いします。

カウンター
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR